2018年2月16日金曜日

スタンバイって、そんなに使うもの?

人工呼吸器のスタンバイ状態、解除忘れに注意を ~ 医療機能評価機構
CBNewsより

日本医療機能評価機構は15日、人工呼吸器をスタンバイの状態にした後、開始することを忘れたケースの報告が、2009年11月から17年12月までに7件あったことを明らかにした。こうした事案が発生した医療機関は、人工呼吸器の装着後、胸郭の動きや人工呼吸器の画面を見て換気されていることを確認するといった再発防止策を行っているという。

事例のうち1つでは、CT検査のため、人工呼吸器からジャクソンリースに変更した際、担当医が人工呼吸器をスタンバイの状態にした。患者が帰室後、他の医師と看護師が患者に人工呼吸器を装着したが、スタンバイの状態になっていることに気付かなかった。約4分後、患者は心肺停止になった。

別の事例では、医師と看護師が人工呼吸器をスタンバイの状態にして気管吸引を行った後、人工呼吸器を装着した。その際、医師、看護師は共に相手がスタンバイの状態を解除したと思い、人工呼吸器が作動しているか確認しなかった。約10分後、患者は徐脈と低血圧になった。

こうした事例が発生した医療機関では、再発を防ぐため、気道吸引時には人工呼吸器をスタンバイの状態にしないといった対策を行っているという。

実は、過去にも同じような事例が報告され、
同じ日本医療機能評価機構から
注意喚起がなされとったんだよね(汗)

2018年2月7日水曜日

答申されたね~診療報酬改定速報(とりえず透析関連だけ:苦笑)

先日示された個別事項に点数が確定して
厚生労働大臣に答申となったね
...で、前回同様
気になる慢性維持透析だけを抜き出してみた

まずは処置料
「慢性維持透析を行った場合」が予告通り3区分となり
予告通り"施設基準"によって点数に差がついたね

施設基準って?
今回は明確に示されなかったけど、
以前の中医協で示されとった
装置台数と患者数の割合で
分けることになる模様

あれ?
オンラインHDF = 「慢性維持透析濾過(複雑なもの)」が消えてる!?
イエイエ...
上記の「慢性維持透析」の"加算"となった(+50点/回)

算定要件はほぼ変更ないようだが、
「透析液水質確保加算の水質基準を満たしていること。」と明記されているネ

...で、その「透析液水質確保加算」が、
従来の「1」、「2」が統合され、10点/回に減点(悲)

2018年2月6日火曜日

そこのあなた!それで一人前になったつもり?

医療専門職、臨床「5年」「10年」経て一人前
若手には「主体的な学び・行動」求める
m3.comより

医療専門職はいつまで「若手」なのかm3.com会員に聞いたところ、臨床現場で一定の経験年数を経るまでと考える会員が多かった一方、職種によって必要な経験年数には差があった。
Q 医療専門職はいつまでが若手になるとお考えですか
経験年数については、開業医、勤務医 で最も多かった回答が「臨床現場で10年程度の経験を経るまで」だった一方、看護師、薬剤師では「同5年程度の経験を経るまで」で、医師とコ・メディカルの間で差が見られた。

Q 医療の現場は、他業種と比べて、若手の指導に熱心だとお考えですか

医療の現場は指導に熱心かについては、全職種で「どちらとも言えない」が最も多かった。「はい」の割合は薬剤師以外の職種で「いいえ」を上回った。

Q 医療専門職の若手に求められることを教えてください【複数回答】
複数回答で聞いたところ、全ての職種で「自ら進んで知識や経験を増やそうとする姿勢」が最も多かった。医師(開業医、勤務医)では、「同資格の先輩だけでなく、多職種に助言を求めることができる柔軟性」「医療の質向上に取り組む態度」「医療事故が起きないよう臨む慎重さ」なども4割以上の回答を集めた。

Q 現場の若手に「望むこと/(自分自身に)望まれていること」があれば、ご記入ください