2017年1月18日水曜日

温かいんだけど危険も認識してね

寒い日々が続いております 
ガタガタ{{{ > < }}}ブルブル

こんな時期は、暖房をガンガン焚いても、
ベッドに臥床している患者さんは寒がるもの
当院では、寒がる患者さんに、こんなモノを貸出している
デンキアンカ~♫o((=^♀^=))o◆
だけど、コードが邪魔くさいんだよね~
血液回路チューブと絡んだりすることもある(汗)

...と、思ったら、
こんなものがあるんだねぇ

持っていれば冬の生活がかわる!?充電式湯たんぽ!
CAMP HACKより

充電式湯たんぽおすすめ10選!口コミや事故、故障、仕組み、捨て方、価格のことまで一挙に紹介します。充電式湯たんぽは電気式湯たんぽで使い勝手がいいと口コミを中心に評判上々です!普通の湯たんぽとは違う、充電式の中からおすすめを厳選して紹介します!

湯たんぽも「充電式」なら経済的?

2017年1月16日月曜日

医療機器のセキュリティリスク

医療機器のIoT化などに大きな期待を寄せている昨今
利便性を良くしようとするのはイイが
機能的側面ばかり注目する前に、
安全性の担保(対策)を同時に考えていかないとね

懸念されていたことが現実に見つかったようだし(汗)

心臓ペースメーカーのモニタ装置に脆弱性、メーカーがパッチ配信
悪用されれば、心臓ペースメーカーのペースを乱したり、ショックを与えたりすることができてしまう恐れがあるという。

ITmediaエンタープライズより

米食品医薬品局(FDA)は1月9日、米医療機器メーカーSt.Jude Medical製の心臓ペースメーカーなどに使われているモニタ装置の脆弱性に関する情報を公開した。同社はこの脆弱性を修正するソフトウェアパッチの配信を開始している。
FDAによると、脆弱性はSt.Jude Medicalのホームモニタ装置「Merlin@homeトランスミッター」で確認された。トランスミッターは患者の自宅に設置する装置で、患者に埋め込まれた心臓ペースメーカーや除細動器などの装置と無線で通信し、データを取得して医師に送信する目的で使われている。

脆弱性を悪用されれば、他人がトランスミッターに手を加えて患者に埋め込まれた心臓装置を遠隔操作し、バッテリーを消耗させたり、ペースを乱したり、ショックを与えたりすることができてしまう恐れがあるという。

2017年1月14日土曜日

中途採用経験者の教育

当院では、移転開設当初より、
他所で勤めていた経験者を積極的に中途採用していた
そのほとんどが、オレと過去に一緒に働いたことある、
元"手下"共(笑)

頑固者のオレは、
昔っから基本的な考え方(方針)は変えてないので、
多くを語らず(指導せず)とも、
既に意思の疎通は出来上がっているんで、
即戦力として、つつがなくこなしてくれている(笑)

...が、中には、一緒に働いたことのない、
違う環境で勤めていた、経験者もいるんだけど、
どういう環境(方針)の下、
どういうマネジメント(指導)を受けて来たのか、
まったくわからないので、
指導や意思の疎通に苦慮することがあるんだよね(汗)


中途入社者の教育に最低限必要なことは何か?

ジモ採るより

中途採用をした社員に対して、「そもそも経験者を採用したのだから、わざわざ教育しなくても大丈夫だろう。」と特別な社員教育を考えずに、その後を現場任せにしてしまっていませんか。
「教育の手間が必要ないのが、中途採用の良さじゃないの?」という考え方もありますが、中途採用した社員に本当に即戦力で活躍してもらうためには、やはり入社後の教育研修が欠かせません。

そこでここでは、中途採用した社員への教育の考え方について紹介していきます。
そもそも中途入社者の教育には何が必要なのか、中途採用社員の教育で最低限必要なことについてです。



中途採用した社員に即戦力で活躍してもらうために


中途採用した社員には、1日でも早く現場で即戦力として活躍してほしいのが採用側の本音です。

「社会人経験のない新卒入社とは異なり、ビジネスマナーや一般的な仕事の進め方もわかっているはずだし、現場に配属すればあとはOJTで何とかなるだろう。
教育・研修する時間も惜しく、早く現場で働いてほしい。」

そのような考えから、入社早々に配属し、必要なことはOJTで学んでもらうという中小企業も少なくないでしょう。
しかし、中途採用した社員に「自社の即戦力」として活躍してもらうためには、実際の仕事を始める前に、自社についてきちんと理解してもらうことが大切です。
そのためにも、教育研修として少なくとも次の3点を伝えていきましょう。