2017年5月23日火曜日

医療情報管理者のニーズ

毎朝、新聞とともに、
週2回配達されるフリーペーパーにも
目を通すようにしている(笑)
オイシソウナオミセナイカナ...( ̄¬ ̄)ジュル

今朝、求人欄まで眺めていると、
当院と付き合いの深い基幹病院の
とある求人に目が止まる
「医療情報技師」と「基本情報技術者」!?
そして「診療情報管理士」!?
電子カルテなどの
医療情報システムの管理業務でってことのよう...

誌(紙)面の求人で初めて見かけたような気がする

以前から結構、ニーズってあったのかな?

ハローワークインターネットサービスで調べてみた(笑)
まず、求人を出している企業の
産業分類を「医療、福祉」の「医療業」に限定
職種の「免許資格」から、
まずは「臨床工学技士」を検索してみた
全国の医療施設からの求人が281件ヒット!
時期にもよると思うけど、
ま、こんなものなのかな...?

続いて「基本情報技術者」を検索

これは経産省が実施する
立派な国家試験だぜい(笑)

詳細はこちら↓

オレは2回試験受けて不合格という鬼門の資格(汗)
3度めの正直狙って、
つい先日も試験を受けてきたんだけど
ヤケクソになって、
さらに難易度が上の"応用"情報技術者試験を受けてきた!?
現在、結果待ち中(汗)

ま、オレのことはともかく
募集はたったの3件... orz

医療業界では、
まだまだマイナーな資格なんだろうね(苦笑)
続いては「診療情報管理士」

日本病院会が認定している資格
認定者は全国で31,625名(2016年現在)もいるそうな!?

事務職のみならず、医療職の有資格者が
取得しているケースもかなり見られる模様

詳細はこちら↓
http://www.jha-e.com/

...で、求人募集は143件!?
結構な数だね
まだまだニーズが増えそうだけど、
この資格単独且つ専属となると限られそうだね

最後に「医療情報技師」

臨床工学技士の方で
認定試験にチャレンジされている方も
少なくないのでは?

詳細はこちら↓

これは結構期待できるかな(笑)

...と、思ったら
「免許・資格コード一覧」に名称がない orz
仕方ないのでフリーワードで検索(苦笑)
ヒットした求人数は15件!?

こちらも、まだまだマイナーかな?
認定している団体の知名度にもよるのかもね(苦笑)

近々、日本医師会主催の
「メディカルICTリーダー養成講座」なるものも始まる模様
https://www.orcamo.co.jp/products/medict.html

先日の、ランサムウェアが世界的に大暴れし、
多数の医療施設にも影響が出たようだし、
医療情報の安全・安心・確実な管理は急務なんだろうな

クリニックなどの中小規模施設に、
システム管理者を専属で配置するのは難しい
医療従事者か事務員が兼務ってことになるよね

大規模施設だって、
人件費などのコストと効率化を考えたら、
兼務が良いと思われるけどな

やはりここは臨床工学技士の出番!
キチンと管理できたら、診療報酬でも評価するよん!
...となるとイイんだけどね (苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿