2015年8月1日土曜日

Windows10を試してみた

MicrosoftがOSを無償でアップグレードなどと
粋なことをやるらしいので、
無料なら...と、試してみた(笑)

随分前から通知来てたね
事前に予約手続きしてたら、
アップグレードの通知が来るようになっていた
我が家にはWindows7マシンが2台あるのだが、
いきなり試すのは怖いな...元に戻したくなってても
恐らくダウングレードはできないだろうしね(苦笑)

そこで、仕事用のUbuntuマシンで試してみることにした

このマシン、元々はWindows8が入っていたんだけど、
あまりの使いにくさにUbuntuへ入れ替えた代物

その際、通常の手順ではインストールが困難であったため、
パーテーション破壊して、無理っくりインストール

お陰様でWindwosに戻すことが
2度とできないPCとなってしまった(苦笑)

通常は、予約済みの旧Windows OSしか
Windows10にアップグレードできないのだが、
再インストール用に
ISOファイルの配布も行っているということなので、
USBメモリに入れて、インストールディスクを作って、
インストールを試みた

ISOイメージファイルはこちらで配布
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

そのUSBメモリをPCに挿し、電源ON!
ブートローダーで、1stブートをUSBメモリに変更して続行
インストール時間は20分ほどだったな...Win7なんかよりも断然早い!

...で、これがWin10のホーム画面
基本Win7を踏襲しているような感じ
Win8で無くなって不評の原因となったスタートボタンが復活
この中にWin8のタイル式スタート画面も統合
結構、見やすくて、使いやすいかも
スタートボタンの隣の検索窓は、
フォルダやファイル、アプリなどの内部検索だけではなく、
Web検索も兼ねた代物

早速、ネット検索
すると、Internet Explorerの後継という噂のブラウザ
「Edge」が立ち上がる
このEdge、
事前情報ではChromeやFirefoxの
拡張機能が使えるとのことだったが、
どうやったら使えるのか、
まったくわからんかった(汗)

IEと比べると動作が断然軽いけど、
ChromeやFirefoxと比べると、
どっこいどっこいかな(苦笑)

IEは完全にお亡くなりになった...と思いきや
Edgeのメニュー画面に、こんな項目が...!?
クリックしてみたら、最新のIEが登場!?
MSさんも、Edgeにまだ自信が持てないと見える...(笑)
日機装は一安心だね
透析通信システム「FutureNet Web+」は、
IE上で動作する代物だから、
無くなったら大変だったね(苦笑)

大学のオンライン講義もIE限定なんだよね
なんで皆して、こんな使えねぇブラウザに執着するんだか...?

アプリは、UbuntuやAndroidのように、
アプリストアからダウンロードできる
スマホやPCで重宝しているアプリが充実
動作は前Ver.のOSよりも軽快だし、
使い勝手はかなり良くなったように感じるが、
あのウザかったアップデートは健在のご様子(苦笑)

現時点ではWin7と同等かな?

外部アプリはインストールできるのか?

オレ的に、使いやすくて重宝している、

ChromeとLibreofficeは、今のところ問題なく使えるようだ

Google日本語入力は、
「半角/全角」キーでの入力モードの変更ができなくなったりと
動作が不安定になる
しばらくはMS-IMEで凌ぐしかないな
最近はUbuntuが重いし、Chromeとの相性が悪くて
使い勝手が良くないので、
しばらくの間、Win10で遊んでみるとします(笑)

近々、スマホのアップグレードも予定されているし、
お仕事でも先日、透析通信システムが(仮)導入されるし、
お勉強も情報系がメインだし、
パソコンとは、日常的にも
切っても切れない縁となってしまったよう(苦笑)

一日中、PCと向き合っているせいか、
視力低下や肩こりが顕著なんだよね...(汗)

PCか、スマホか、お酒か...
なんだか、心身ともに不健康な生活を送っている気がしてきた
タバコハヤメタンデコレダケハ...(;-∇-)ノ凵゛ヽ(`д´)サケヲヤメレバイイダロ!

0 件のコメント:

コメントを投稿