2018年7月10日火曜日

西日本豪雨災害!?

西日本を襲った豪雨災害
= 気象庁正式名称「平成30年7月豪雨」

観測史上最高、
滝のような想定外の雨量が短時間に降った模様(汗)
この豪雨による浸水や土砂崩れにより
13府県で132人もの方が亡くなり
未だに74人もの方が行方不明だそうな(7/10現在)

まさか大雨でここまで被害が拡大するとはね...(汗)

被害に会われた方々には、謹んでお見舞い申し上げます

被災地の被害は深刻...復興までは時間を要しそう(汗)
医療支援も本格化
DMATや日赤の救護チームが既に派遣されているもよう

日本透析医会災害情報ネットワークを覗いてみると
被災して透析ができない施設があるようだね!?
...で、これを受けて
JHAT(日本災害時透析医療協働支援チーム)も動き始め
派遣の登録が近隣の隊員から始まった!?

お前は行かんのか!って?

北海道から簡単に行ける距離ではないからね(汗)

広域対応になることを前提にした
待機要因として登録してよいか、
施設長(院長)と相談中

自分のとこの患者を放って
気軽に出歩ける身分ではないのでね(苦笑)

カッコつけて馳せ参じたはいいけど、
支援先だけじゃなく、
自分の職場に迷惑をかけるようなことだけは
避けねばならんからね

支援に行かれるつもりの方は、
調整と計画は慎重に...ね(苦笑)

JHATの隊員養成研修会
一緒のチームになった方が
被災地にある自院で奮闘している模様(汗)

ネックは断水?
給水車のピストン輸送で、
用水がカツカツの状態らしい...
連日、長時間勤務で大変そうです(汗)
イメージ

0 件のコメント:

コメントを投稿