2018年1月22日月曜日

連盟、頑張ってるよ アノヤマメザシテGO!(・Θ・)σ /\

知ってた?
日本臨床工学技士連盟、めっちゃ頑張ってるよ(笑)

昨年末に会員各位に配信したメルマガに
昨年1年間の活動内容を掲載したんだけど...
およそ50ものイベントに参加され、
臨床工学技士を官公庁や議員にアピール!?
すごいね(汗)

理事役員の方々には頭が下がる思いだな <(_ _;)>
官公庁や議員との折衝や講演は、
東京(永田町や霞が関)近郊で行われることが多いため、
特に東京や関東圏の方々には、
実働部隊として精力的に動いていただいている様子
...ご負担おかけしております <(_ _;)>

...で、年が明けて、
つい先日に連盟新聞が発刊され、
2018年の抱負が語られとった
今年の目玉は「臨床工学技士議員連盟」の創設かな?
国公立大学への養成学科新設や
人事院勧告標準職務表(俸給表)への名称記載など、
目玉となる活動計画が目白押し

昨年の活動(頑張り)のお陰で、
議員への顔つなぎが上手く行っているようで、
前向きにご協力いただいている様子

また、議員の方から「臨床工学技士がやったら?」と
お声がかかっていることも...!?

関係省庁や議員が集まって行われた
「サイバーセキュリティに関する医療政策懇談会」にて、
「医工学という観点からこの問題に対して、
(医療有資格者の中で)一番近い位置にいるのは、
臨床工学技士ではないか?」
...という意見が出たとか!?

我々の将来を見据えた
職域拡大には願ってもないお話だね(笑)

これだけ頑張ってるのに、
当の臨床工学技士の方々の評価はイマイチ?
啓蒙がイマイチ行き届いていないのかな?(汗)

会員がこれっぽっちでは、
選挙で票が欲しい議員の先生方にソッポ向かれちゃうよ(苦笑)

それにしても、
会員数の分布、如実に西高東低だな!?

昨年からの、鳥取や鹿児島などの増加が著しいね
...何をしたんだろ?

地方技士会が、
ホームページに連盟のバナー広告を掲載したり、
主催セミナーなどで連盟ブースを設けたり、
技士会入者への連盟の説明をしたりと、
積極的に啓蒙していただいているとこが、
増えている様子

このような活動が全国に行き渡ると良いね(笑)

地位向上という高みを目指すためにも、
一丸となって取り組まねばね...
自分らのことでもあるわけだし(笑)

2 件のコメント:

  1. 初書き込み失礼します、鹿児島では昨年、今年と県の研究会や総会等で連盟の理事の方に来て頂いてプレゼンしてもらうなどの啓蒙活動を行っておりました。また大学病院をはじめとして鹿児島市内の比較的大規模病院は半強制的に加入させていってると聞いてます笑 やはり、鹿児島は元々所得低いのですが、私たち臨床工学技士も特に待遇の低さは顕著ですからね笑 待遇改善を望むものも多いのだと思ってます。 臨床工学技士も正式に業務拡大を行って、待遇改善を望みたいですね!せめて子供達の代では目指したい職業の一つになっていけたらいいなと思ってます。やりがいは他のコメディカルに比較しても大いにありますが、それに伴ってリスクも高いですし、見あった待遇のとこも少ないですから食っていく手段としては今のところ選ばれにくい職業だと思います。施設毎に業務内容が大きく異なる一因でもあると思いますが、私たちが臨床で行っている事を正式に認めてもらってそれに見あった診療報酬を付随してもらえるように活動を支援して行きたいですね!長文失礼致しました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      また、いつも連盟へのご支援ありがとうございます(...って私が言うことじゃないかもしれませんが:汗)

      私的には地位向上・待遇改善は急務と思っておりますが、独りよがりでは、何も進展しません...地道な啓蒙活動が功を奏した鹿児島や鳥取を例に、全国に広がることを期待したいところです。

      これからも頑張って行きましょう!

      削除