2016年4月1日金曜日

新人はドローン!? ヴィィィン(((爻◇爻)))=3

公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」で、
毎年、この時期に新入社員の特徴をまとめている

...で、今年(平成28年度)の新入社員のタイプは

「ドローン型」
...だそうな!?

その特徴は...

姿勢を自動制御する機能が進歩したため、特別な専門家でなくても扱え、広く普及し始めたドローン。
しかしながら、その飛行は風にあおられると、いささか心もとなく見える時もある。
今後の普及や定着を考えると、さらなる技術革新(本人のスキルアップ)が必要だ。
東京オリンピックを迎える頃には情報収集、映像制作、警備、輸送など様々な場面で活用が見込まれる。
転換期にある社会の中で、世界を広く俯瞰できるよう高く飛び立ってほしい。
一方、使用者(上司や先輩)の操縦ミスや使用法の誤りによって、機体を傷つけてしまったり、紛失(早期離職)の恐れもある。
また、多くのものは充電式なので、長時間の酷使には耐えない。
夜間飛行の禁止や目視できる範囲で操縦しなければならないルールもあるため、当然のことながらルールを守った運用や一定の技量(ワークライフバランスへの配慮や適性の見極め)も要求される。


一般的な技術(知識)は、持ちあわせてきてはいるが、
ちょっとしたトラブルなどに対応できるほどではなく、
スキルアップは必要...ってこと?

そんなの当たり前だよね(苦笑)

きちんと休みを取らないと、
やる気もスタミナも続かない

どんなに忙しくても、決まり事として、
きちんと帰られるんでしょうか?

上司・先輩は、
仕事とプライベートのバランスを考えてあげた采配が望まれる!?

...こんなとこかな?(苦笑)

毎年、行われている、このまとめ
過去のタイプはこちら↓
オレの時は"養殖ハマチ型"って言われてたんだねぇ(苦笑)
オレはピチピチ跳ねまわってたけどな!(仕事も遊びもネ:笑)
(≧ω≦ ミэ )Э))) ピッチピチダジョ

新入職の方々は、こちらもご覧になってみて下さいね

新人の心得!?」
http://oompa-de-loompa.blogspot.jp/2015/05/blog-post_28.html

3年目の壁!?」
http://oompa-de-loompa.blogspot.jp/2016/02/3.html

0 件のコメント:

コメントを投稿