2015年2月11日水曜日

品質?対応力?価格?

最近、自宅の電話・通信関連を
長年使ってきたNTTからKDDIに
全て乗り換えたんだけど、
この度、自動車も長年お付き合いのあったトヨタから
ホンダ製へ乗り換えることにした

理由は、品質やサービスの低下、
さらに価格面で、お得感がないように感じてきたこと...

NTTもトヨタもシェアNo.1って事に胡座かいて
殿様商売してんじゃねぇの!と思うほど(苦笑)

昔はそんなことなかったのにね...

透析関連装置に関しては、
長年に渡り、ほぼNK社ばかり...

昔、NP社やGB社の個人用を少々、
今はなきAM社の監視装置を使ったこともあったけどね(笑)

オレが過去に新規開設に関わった4施設は
全てNK社ばかりだっな(笑)

この業界では一応、国内シェアはNo.1だよね
「殿様商売してんじゃねぇの?」と思った事もあったけど、
品質、機能、サービスどれをとっても
他社に比べて優れていると思ってたので
長年、お付き合いをしてきた次第

でも、最近は装置本体に関して言えば
他社製品との差はなくなってきたように思う
下手したら抜かれたかも...と思う部分も!?(苦笑)

それでも営業力やアフターサービスなど対応力、
開発能力やユーザビリティは、
まだまだ他社には負けていない...と、思う
(あくまでも個人的意見です)

だから、携帯電話や自動車とは違って、
これからも長くお付き合いしていきたい
...と思っているんだけど、
お金を支払うのは経営者である院長...
残念ながら、決定権はオレにはないんだよね〜(苦笑)

今回の移転に際しての機器選定は、
個人的な好みで偏らないよう、
公平に評価して院長に情報提供しているつもり...

でも、安い見積もりを提示され、他社製を選択されることも
無きにしも非ず(汗)

経営者も、価格のみならず、
性能や機能性、アフターサービスも含めた
お買い得感(費用対効果)を、
冷静に検証しなくてはならんよね

年前には、3社(NK、TR、NP)の患者監視装置のデモをしてもらって、
機能面やユーザリビティの検証は行ったし、
年末には、各社の見積も出揃ったので、
移転まで7ヶ月ほどとなった年明け早々には
メーカーの選定作業に着手

...が、価格競争が激しく、絞り込みに難儀しておった次第...(苦笑)

しかも、デモしてもらったモノよりも
さらに新型機を近々、ラインナップするメーカーもあり、
「実物を見ないで買うわけにもいかないですよね」
...と、院長に進言したら、
実機を見てこい!という命令が下り、
平日で通常の透析業務があるにも関わらず、
急遽、飛行機を乗り継いで某工場へ偵察に行くハメに...(汗)

しかも1泊2日で、現地の滞在時間はたった半日の強行軍(苦笑)
観光する暇もなかったわ!

現地点ではバグなども多く、
正式販売までにUIなどのソフト面は変更になるだろうから、
ユーザビリティの評価なんかできるわけもなく

要望は伝えてきたので、
どこまで反映してくれるか次第だね

院長は経営者だし、機械に疎い(...というより直接イジらない)ので、
当然、価格重視の姿勢だが、
営業担当者の対応力は、しっかり見ている模様

品質と価格と対応力のバランスが良く
お買い得感があるのは果たしてどのメーカーか?

近日中に決断するらしいので、乞うご期待(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿