2013年8月10日土曜日

オレの哲ちゃんが...(悲) ヾ(-_-;)オマエダケノモノジャナイケドナ

皆さん、このCMご存知ですよね?
それまでは名もなかった、ただの「五本の木」
このCMの反響で、巷じゃ勝手に「嵐の木」と名付けられ
観光名所として、一気に火がつてしまった...

最近、このシリーズの放映されなくなったのは、
この場所(木)を目当てに来た観光客のマナーが
あまりにも酷くて問題になっているからかもな?

「ふらのラベンダー通信」さんのブログ
CMの影響である日突然、観光地化され
個人の畑や土地に見知らぬ連中が勝手に踏み入られた地主さんの
怒りと苦悩が紹介されておった

しかし、別のブログを見る限りでは、
話題になった当初は「せっかく来てくれたんだから」と、
木の近くまで入れてあげていたようだ
この行為が仇となったのかもな...

その後、観光客が大挙して訪れるようになってしまい
収集がつかなくなったんだろうね

せっかく有名になったものの、
これだけ迷惑をかけられてしまったので、
「観光客にはもう来てほしくない!」
「ならば観光地としての価値を下げてしまえ!」と
新たに木を植え足して「五本の木」の存在を消しさったようだ

このような事例は、何もこの木(場所)だけではない

オレの一番のお気に入りの撮影スポット「哲学の木」でも
先日、同様の事件が起きたようだ
無断で畑に立ち入って作物を踏み荒らす観光客多いため
抗議の意味を込めて、地主さんが「哲学の木」の幹に
赤いペイントスプレーで☓印を書いたというもの...
詳細はこちら↓
NHK 北海道 NEWS WEB

昨年、富良野・麓郷の観光スポットとして人気だった「メルヘンの木」が
同様の理由で地主さんによって伐採されてしまったそうな
もう見れなくなったのは非常に残念
他の有名スポットでも、観光客による同様の事例が増えているそうな

現在、オレのカメラは入院中
来月には退院してくる予定なので、
また、撮影行脚に出かけるつもりでいたが
その頃には、有名撮影スポットでは
美しかった景観が台無しにされてしまっているのではないだろうか...

以前、このブログでも書いた
観光客に限らずカメラマンにもマナーのなっていない輩がいる
この画像はCENetwaork様より拝借
他所者なのか地元の常連なのかはわからないが、
コヤツ一人のおかげで、その他多数のマトモな方々が迷惑するんだよね

観光に来られる方も、
極たまにしか来ないから、思い出作りをしたいのはわかるけど
周囲の迷惑を考えて行動してくださいね

日本人は世界的にはマナーが良いと評判なのですから、
悪評高い某国の連中と一緒にされないよう気をつけましょう(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿