2013年6月27日木曜日

単身赴任生活終了①引越し編

退職の日が差し迫った今月最終週...
業務の引き継ぎの次は居宅の引越しで大忙し
なんせ有給もロクに取れなかったものだから
短期間で済ませなくてならなかったもので...

退職が決定してからというもの、
季節柄、使用しない衣類や生活雑貨など
生活に必要最低限のモノ以外は
自宅に帰るたびに少しずつ運んでいたおかげで
残りはヴォクシーくんにフル積載で1回で済みそう...

赴任先、最後の休日は一人で未明までかかって、
荷物まとめと積み込みを完了
あとはTVとちゃぶ台(テーブルね:笑)と布団だけ...
こんな状態で残り2日間を過ごしました

そして、勤務最終日
さっさと挨拶廻りと手続きを済ませ帰ろうと目論むも
こういう時に限って、頼まれ事をされるもの...

人工呼吸器のレクチャーを某Dr(呼吸器は専門外)より頼まれたり
最後だと思ったのか、小さな故障修理。点検の依頼が殺到したり...
大してお役に立てていなかったものと反省していたが、
頼りにしてくれていた方もいたんだなぁ...と痛感

結局、挨拶廻りできたのは就業時間ギリギリでした(汗)
こうして、業務最終日は終了

職場での心残りは、臨床工学技士の必要性を訴えきれなかったこと...
後任も決まらないうちに退職を承認されたのが良い証拠
慣れない保守管理業務で、
しかも、たったの1年ほどでは、実績をアピールする間もなく...だからね

さて、次の日はいよいよ居宅の引渡し
もう帰れると思って、嬉しくて気がたってしまったのか、
ほとんど一睡もすることができなかった(汗)

日の出とともに布団から出て、
最後の荷物を車に積み、朝食を買いにコンビニへ
朝早くにし尿の汲み取りに来てもらって
業者さんと談笑して時間を潰す

それでも時間を持て余してしまったため、
お昼くらいに不動産屋に来てもらって引渡しの予定だったが
無理言って朝イチで立ち会いをお願いして来てもらい
9時には全てを完了
最後に、1年間お世話になったこの地に別れの挨拶をすべく
岩内神社へ参拝してこの地をあとにした
短い期間でしたが、いろんな経験をさせてもらってありがとう
また、遊びに来るとします

0 件のコメント:

コメントを投稿