2012年9月6日木曜日

保守管理研修の会場はどうなるの?

日機装、国内生産を再編 静岡の生産機能を金沢に

日本経済新聞より
 日機装は3日、国内の生産拠点を再編すると発表した。2015年3月をめどに人工透析装置などを生産する静岡製作所(静岡県牧之原市)の生産機能を金沢市の新工場に移管する。静岡製作所は東海地震の想定震源域に位置しており、災害時の被害が大きくなりそうだと判断した。再編にかかる投資は35億円。静岡製作所は研究開発や装置の補修拠点として使う。

静岡製作所は人工透析装置や航空機のエンジンから流れる空気を制御する部品を生産している。災害で生産がとまると、安定した供給体制に支障が生じ、社会的な影響も大きいと判断した。

新工場は、透析用の機器や薬剤を生産する金沢製作所の敷地内に設ける。13年2月に着工し、14年3月の完成をめざす。

現在、静岡製作所で生産や開発に携わる550人の従業員のうち、350人は金沢の新工場に移す予定。生産移管後、静岡製作所は透析装置の補修センターとしての機能を持たせるほか、国内の研究開発の拠点とする。集約により、日機装の国内生産は現在の3拠点から2拠点体制となる。
静岡工場は透析装置全般の生産拠点
10年ほど前になりますが、
一度、見学させてもらったことがあります

DCS-73が発売になったばかりの頃で
数十台(もしかしたら数百台はあったかも...)の機器が
整然と並べられ、流れ作業で組み立てられておりました

当時は海外向けの個人用装置も生産していて、
物珍しさのあまり「うちでも使わせてくれ!」と
工場長さんに無理に迫ったっけ(笑)

保守管理研修もこちらの工場で行われているのですが
再編後はどちらで行うことになるのでしょうか?

周囲はお茶の名産地
見渡す限り茶畑ばかりの丘陵地帯の高台に宿泊施設があって
そこからバスに乗って工場まで毎日通って研修を受けてました
宿泊施設の飯はボリューム満点で美味しかったっす
全国各地から集まった研修メンバーと
毎晩、酒盛りして楽しかったな...(笑)

金沢工場はダイアライザやDドライを生産している拠点
こちらには行ったことがありませんが、
もし研修会場も移転するなら、
機会があれば一度、訪れてみたいですね

0 件のコメント:

コメントを投稿