2012年7月1日日曜日

赴任地巡り②娘のために下見

最近、日増しに暑さが厳しくなってきました
それもそのはず...すでに7月...もう夏なんですから...

...ということは、子供たちの夏休みももうすぐ
夏休み中は娘が泊まりに来るであろう
当然、どこか楽しめる所に連れて行ってあげねば...
昨日に引き続き、近郊を車でウロウロしてみました

とりあえずは昨日、港から眺めていた原発に向かって走ってみた
そこは泊村、積丹半島の根元あたりの海沿いの小さな村
そんな辺鄙な村じゃ、何にもないんじゃないか?
...と思いつつ車を走らせていると、
何やら立派な建物が見えてきました

原発の説明や部品の実物大模型の展示
その他はちょっとした青少年科学館といった感じ
温水プールが無料で入れるというのがイイかも
職場の方がここまで泳ぎに通っているって話してたっけ...
オレもダイエット目的で泳ぎに通ってみようかな
娘が来た時、天気が悪ければこのプールもイイかも

しかし、せっかくの夏休みだから、やはり海水浴だよね
とまりん館から少し車を走らせると
「堀株海水浴場」の看板が...
行ってみると、お世辞にも広いとは言えないが
白い砂浜に遠浅の海岸線が見えてきた
しかし、この海水浴場はトイレがないようだ
他にないのかしばらく車を走らてみた
いくつもトンネルを抜け、
もう少しで泊村も終わりというところで
「盃海水浴場」に到着
岩場の海水浴場で砂浜はなし
地元の子(?)たちがシュノーケル付けて潜って遊んでいた
目の前には弁天島があり、橋で渡ることができる
こちらでは釣りに勤しむ方が結構いた
ここは結構楽しめそう

近くに温泉宿もあり、日帰り入浴も可
せっかくなので入ってきました
少し小高い高台にあるため
露天風呂からの眺めは最高でした
近くにはキャンプ場もあるようだし
アウトドア満載の遊びができそう
娘が来た際には、
この辺りに遊びに連れてきてあげることにします

途中、泊原発を間近で見られるところはないか探してみるも
岩山に囲まれた海沿いに建っているため
町側からは拝むことができないらしい

国道から原発敷地内に入るゲートを発見
奥のトンネルを抜けて原発建屋に向かうらしい
車を停めて写真を撮っていたら
警備員が血相を変えて走ってきた
何かヤバイことしたのか?と思い
反射的に車に飛び乗り逃げてしまった(汗)
そして、堀株海水浴場のすぐ側にも、もう一つゲートが...
先ほどのゲートから逃げるように去り、
こちらのゲート前の海水浴場の駐車場に車を停めていると
ゲートの奥から警備員がオレのことを双眼鏡で見てやがる
さっきのゲートの警備員が通報したのか?
写真撮っただけで犯罪者のような扱い(汗)
こんな綺麗な海ですが、
右奥の岬の向こう側に原発建屋があるようです
なんだか落ち着かない気分になったので、
今日はこれにて終了

0 件のコメント:

コメントを投稿