2011年3月6日日曜日

透析中に放火!?

メイプルロールさんのブログで知りました
とんでもないことするヤツがいるものですネ

以下関連記事

男が診察室に放火・・・透析患者ら40人避難
読売オンライン

4日午前10時35分頃、大阪市天王寺区玉造元町の八光ビル6、7階にある「大森クリニック」の6階部分から出火、床など約10平方メートルを焼き、間もなく消えた。
当時、クリニック内には人工透析の患者ら約40人がいたが、ビルの1階に避難するなどし、全員無事だった。天王寺署は診察室の床に灯油のような液体をまき、ライターで火を付けたとして、クリニック内にいた同市生野区勝山南、無職今村磨公
きよただ
容疑者(51)を殺人未遂、現住建造物等放火両容疑の現行犯で逮捕した。
同署によると、今村容疑者は同市内で訪問看護ステーションを経営していたといい、「過去にクリニックと契約し、職員を派遣していた。トラブルになり、恨みがあった。晴らすために行った」と話しているという。同市消防局などの話では、出火当時は診察時間中で、「男が診察室に火を付けた」と通報があった。
6階で人工透析を受けていた同市東淀川区の女性患者(58)は「ベッドで寝ていたらドアから煙が入って来た。職員に『大丈夫です』と言われ、1階に避難誘導された。待合室にも煙が充満していた。病院で火事なんてびっくりした」と話していた。
現場はJR玉造駅前。ビルは8階建てで、進学塾や薬局なども入っていた。


大して燃え広がらないうちに消し止められたから良かったものの
下手したら大参事になっていたかもしれませんね

火災は煙や火の廻りが早いこともあり、早急な避難が必要でしょう
普段から避難方法の確認や訓練はやっておいた方が良さそうですね
しかし、うちのように寝たきりの入院患者さんが大多数を占めるようなところは、
どうしたら良いのやら・・・

2 件のコメント:

  1. うんばるんばさん、初めまして。透析室勤務歴3年目のナースです。年齢は結構行っています。なかなか、透析の原理がわからずネットで調べていたところ、うんばるんばさんのブログにたどり着きました。
    今回は大阪のクリニック、大惨事でしたよね。私も夜勤しながら見ていました。顔を真っ黒にしたナースが映っており、大奮闘の跡がうかがえました。他人ごとではありませんね。ずいぶん前に、よその透析クリニックでナースが患者さんに刺された事故がありましたよね。穿刺順番の事で・・・だったと思いますが。
    穿刺順番・・・なかなか、うまい具合に行かない問題ですよね。
    最初から、長々と書いてしまいました。すみません。今後、質問とかさせていただいていいですか?

    返信削除
  2. 空山さん

    どうもはじめまして!
    透析のお勉強をしようとたどり着いたところがココでしたか・・・ご愁傷さまです(笑)
    このブログ冒頭のプロフィール読んでいただいてます?
    こんないい加減な私で良ければ何なりと聞いてくださいネ。

    患者とスタッフのトラブルは絶えませんね。
    自分が下っ端の時は大して感じなかったのですが、
    上に立つようになってからはクレーム処理の多いこと・・・。
    穿刺順はもちろんのことスタッフの態度や好き嫌い、透析室の温度(寒い人と暑い人が半々)、送迎が遅い、飯が不味いなどなど・・・。
    中には病院の外での患者同士の揉め事の仲介まで依頼される始末(もちろん関わらなようにしてますが)。
    しかし、不思議と医者には文句言わないんですよね!?
    最近は「甘えてくれているんだ」と割り切るようにしています。

    返信削除