2011年1月26日水曜日

TOC測定装置

日臨工の「透析液清浄化ガイドラインVer.1.07」では、
置換用透析液、つまりon-line HDFの補充液は
「注射用水の水質レベルを推奨する」と書かれておった
ちなみにVer.1.06では「日本薬局方の無菌試験に準ずる」となっておった
自分のところで作った透析液を人の体内に入れるのだから、
注射薬と同等の基準にするのは当然だわな (`・ω・´)トウゼン!

日本薬局方で謳っている注射用水の基準の中に
生菌数やエンドトキシン測定の他に
有機体炭素(TOC)試験を行うことになっている


それでは早速うちでもTOC測定をしてみよう!ということで、
GEさんにお願いしてデモしていただきました
某国内メーカーのS社にも打診したがまったく返答なし
態度が悪すぎるので一生忘れないでやることに! ヾ(`δ´;)テメェオボエテロ!

装置は意外とコンパクト
配管をつなげるとオンライン測定もできるという優れもの
コストもほとんどかからず、測定も簡便ときたもんだ
これで定価およそ5百万円! (◎до;)タカッ

使い勝手は特筆すべき事はないので
ETと生菌数測定と同時にやってみて、
データまとめてみようと思っております
面白い結果が出たら、どこぞの学会で発表・・・の前に
ここで公表しますネ ┌(_ _)┐オマチクダサレ

0 件のコメント:

コメントを投稿