2010年11月26日金曜日

今回は飲み過ぎなかった (v^ー゚)スッキリ

日本透析医学会教育関連施設が集っての年2回の研究会

今回はうちからは技士演題なし
看護師が”ちょっと技士っぽい”話題で発表
「緊急離脱についての試み~離脱仕様物品の比較検討」

緊急離脱時に使う器材・・・
例えば昔からあるのはディスポの鉗子とハサミが入っている
「緊急離脱セット」


でっかいクランプに切断刃の付いた「セーフティカット」


最近では脱・返決ラインの途中にルアーロックとクランプを追加した
「緊急離脱仕様血液回路」


さらに「逆止弁付穿刺針」なんてのも離脱に使えるのでは?ということで、


通常の抜針~止血操作も含めて、「どれが一番早く離脱できるか?」大会を開催

患者一人でやった場合と看護師が介助に付いた場合で
どれを使った場合に一番タイムが早いか検証
結果、双方とも「「緊急離脱仕様血液回路」が一番早かったそうな
その他のほとんどで患者一人では難しいという結論に達した
イザという時は、スタッフが患者一人一人に付けるわけもなく、
患者自身が簡単にできてサッサと逃げてもらえたら一番良いわけで、
ちょっとお高いがこの回路の正式採用を真剣に考えてみるとします

途中、コーヒーブレイクと称して
CE Network」管理人殿の撮影した数々の作品の中から、
厳選された今年一番と言うモノをスライドショーで紹介
今回の発表(?)の中で一番ウケが良かったかもしれません

終了後は恒例の親睦会
他の方と親睦を深めに行くわけでもなく、
いつものように終始、料理に貪りつく始末 (^~^)ψ
最後の〆の挨拶をする予定だったが、
気の利いた挨拶の言葉が思い浮かばず、急に面倒くさくなり
他の施設の方に振って逃げる始末(ごめんネ0555さん)(*^▽^*)ゞニャハッ

その後、看護師の研究グループの慰労会に参加
話に華が咲き、気付いたらまたもや日付が変わるところ!?
また、カミさんに嫌味を言われるか?と思いつつも、
気分よく酔っ払ったせいか、慌てることもなくゆっくりとご帰宅 (-ε-)~♪ヨユ~
今回はぷりんが大騒ぎしなかったおかげで帰宅時間がバレなかったようだ
最後までビールで通したので二日酔いにはなりませんでした ヾ(゚∀≦)ъ

2 件のコメント:

  1. 昨日はお疲れ様でした。
    まさか僕がと思いましたが、ご期待に沿えるようにがんばったつもりでした。
    が、いざしゃべりだすと無難な言葉ばかり並べ主催したかたへのお礼も言わず、締めの乾杯では何に乾杯三唱かも言わなかったことをとても後悔しております。
    今日の朝は、いつも話しかけてこない方が「かっこいいよな~、私なんて○○才になるまで締めの挨拶なんてしたことがない」なんて冷やかされてしまい…
    しかし、こういう機会を与えてくださったうんばるんば様に感謝いたします。次こそは今回の反省を踏まえて頑張ります。

    返信削除
  2. 0555さん

    それでは永久〆のあいさつ係を任命します(笑)

    返信削除