[Ubuntu18.04LTS]セキュアなメモアプリ「Turtl」【備忘録】

超久々にUbuntuネタ(1年ぶりぐらい:苦笑)

今のところ、
Ubuntu18.04LTS(長期サポート版)は、
安定して使えてるよ(笑)
ここ1年、Windowsを一切使わなくても、
プライベート、業務共に問題なし
(まじでWindowsを起動すらしてないし:笑)

軽くて高機能で無料で快適ぃ(笑)


いきなり話は変わって...(苦笑)

パソコンやスマホで、すばやくメモを残したり、
伝言などメモの共同作業ができるアプリって便利だよね

代表的なのは、OnenoteEvernoteGoogle Keepかな?
画像や手書き描画、
オフィスファイルなども保存できるし、
ToDoリストとしても応用できるスグレモノ(笑)

OnenoteやEvernoteのような高機能は不要な
Google党のオレは、
Keepを使っていたんだけど...
実のところ、セキュリティってどうなの?

個人的に重要なんだけど忘れやすいこと...

例えば暗証番号やログインIDとパスワードなどは
紙媒体にメモ書きして、
人目のつかないところに保管したり、
ブラウザなどでID・パスワードを記憶させておいて、
入力時に自動で表示してくれる機能を使っているとか、
はたまた、上記のメモアプリに
個人でしか使わないアカウント作って、
保存しているとか...

紙媒体は、イザというときに
見れなくて不便そうだし、持ち歩くのは危険(汗)

ブラウザへの記憶やメモアプリへの保存は
セキュリティ(情報漏えい)が心配

そういう方にうってつけのメモアプリがこれ

Turtl
前述した3サービスは
利便性の代償として
プライバシー(セキュリティ)を
犠牲にしていることは否めない

Turtlは、データを徹底的に暗号化して保存する

しかも、自宅や職場に
Turtl専用サーバを構築することも可能

ここまでやれれば、
情報漏えいには相当強いね

オレは結構、際どい情報をこれに保存(汗)
パスワード専用の入力ツールがあって、
伏せ字で表示されるところなんかが、
セキュリティ高いですよぉ!と
アピールしているよう(笑)

Windows、mac、Linux、iPhone、Andoroid
全てに対応しているのが嬉しい
(ChromeとFirefoxのアドオンもある)

...なんだけど
Linuxだけ、インストールが少々手間なので
手順を備忘録として残す(汗)

①上記ダウンロードページの「LINUX X64」から64bit版をダウンロード
2019年4月6日現在のファイル名と形式は、「turtl-0.7.2.5-linux32.tar.bz2」
ダウンロード先は「Home(ホーム)」

②「端末」を開いて、以下の$以下をコピペ

$ tar jxf turtl-0.7.2.5-linux64.tar.bz2 →[ENTER]

$ ls turtl-linux64 →[ENTER]

$ sudo bash turtl-linux64/install.sh →[ENTER]

③アプリを起動して、アカウント(メアドとパスワード)を設定
すでにアカウントを持っているならメアドとパスワードでログイン

④ChromeまたはFirefoxアドオンと連動
Turtlアプリを起動した後に、ブラウザでアドオンを起動
コードが表示されたウィンドウとコード入力ウィンドウが開くので、
コードをコピペしてENTERでOK

以上です(汗)

他のOSやスマホでは、超簡単にインストールできるので、
お試しあれ〜(笑)

コメント

人気の投稿