2018年5月6日日曜日

[Ubuntu 18.04 LTS]Windowsライクなデスクトップにしてみた【備忘録】

久々のUbuntuネタ(笑)

つい先日、Ubuntu 18.04 LTSがリリースされた
昨秋、Gnomeへ回帰してから、
初の長期サポート版(LTS)

17.10はインストール済みで、
4/27の18.04 LTSリリースと同時に
自動でアップグレードされたんだけど、
違いがよくわからんかったので、
クリーンインストールして
使ってみることにした(笑)

インストールと初期設定の手順は
Linux Fan」さんの記事をがわかりやすいので
ご覧くだされ

Ubuntu 18.04 LTSインストールガイド【スクリーンショットつき解説】
https://linuxfan.info/ubuntu-18-04-install-guide

Ubuntu 18.04 LTSのインストール直後にやっておきたいことまとめ
https://linuxfan.info/ubuntu-18-04-basic-settings

...で、パッと見た目が、
Unityの頃と変わらず...使い勝手も悪い外観を、
使い慣れたWindows風の外観に変更してみる

そのためには、「GNOME Shell拡張機能」と
「Gnome Tweak Tool」をインストールすると、
カスタマイズが容易となる

まずは、「GNOME Shell拡張機能」のインストールから

使用するブラウザによって操作が異なるので、
ここでは、オレが好んで使っている
Google-Chromeでの方法を紹介


1)Google-Chromeのインストール

① ブラウザからGoogle Chromeのダウンロードページへアクセス
https://www.google.co.jp/chrome/index.html

自動検知して、OSに合ったVer.を表示

→ 「Linux 版(Debian / Ubuntu / Fedora / openSUSE)」と表示されているのを確認

②「Chromeをダウンロード」をクリック

③「Chrome for Linux をダウンロード」画面が開くので、「同意してインストール」ボタンをクリック
④「ダウンロード」フォルダに落ちてきた「google-chrome-stable_current_amd64.deb」ファイルをダブルクリック

⑤ インストラー(Ubuntuソフトウェア)が起動するので「インストール」をクリック

→  パスワード入力を求められるので、PCのログインパスワードを入力

→ 「認証」をクリック

これでGoogle Chromeがインストール完了!


2)Chrome ウェブストアから、GNOME Shell integrationをインストール

① 以下へアクセス

https://chrome.google.com/webstore/detail/gnome-shell-integration/gphhapmejobijbbhgpjhcjognlahblep

② 「+ CHROMEに追加」をクリック

→ 「拡張機能を追加」をクリック

→  Chromeメニューに「GNOME Shell integration」アイコン(黒い足のアイコン)が表示

③  Chromeメニューの「GNOME Shell integration」アイコンをクリックし、https://extensions.gnome.org/へアクセス
④ 右上の「Log in」

→ 「Don't have an account?」で「Regiater」をクリック

⑤ 「Account Registration」にてアカウントを作成

Username、Email、Password(confirmation)を入力

→ 「Regiater」をクリック

⑥ 登録したメールアドレスに確認メールが届くので、メール内のリンクをクリック

→ 登録完了


3)「Gnome拡張機能」として「chrome-gnome-shell」をインストール

① デスクトップで右クリック → 端末を開く  
② 端末の$以降に以下をコピペ → ENTER

sudo apt-get install chrome-gnome-shell

③ パスワード聞かれるので、このPCのログインパスワードを入力

→ 入力しても端末に表示されないが、気にしないで入力

→ 最後に「ENTER」でインストール開始

→ $が表示されたらインストール終了


4)「Gnome Tweak Tool」のインストール

① デスクトップで右クリック → 端末を開く  

② 端末の$以降に以下をコピペ → ENTER

sudo apt-get install gnome-tweak-tool

③ パスワード聞かれるので、このPCのログインパスワードを入力

→ 入力しても端末に表示されないが、気にしないで入力

→ 最後に「ENTER」でインストール開始

→ $が表示されたらインストール終了


これで準備完了!(汗)

それでは、Windows風デスクトップに
カスタマイズしてみるとするかな(笑)


5) Dock を Panel に統合し下に表示する

Dockって左側のアイコンが縦に並んだやつね
Panelは、画面上のツールバーのこと
① Chromeメニューの「GNOME Shell integration」アイコンをクリックし、https://extensions.gnome.org/へアクセス

② 検索ボックス(Serch for extensions...)に、「dash to panel」と入力

③ 表示された拡張機能の中から「Dash to Panel」をクリック
 ④ 右上の「OFF」ボタンをクリックし、「ON」に変更
⑤ 「extensions.gnome.orgから"Dash to Panel"をダウンロードしてインストールしますか?」と聞かれるので「インストール」をクリック

⑥  「Gnome Tweak Tool」の「拡張機能」を開く

アプリケーションを開く(Dockの一番下の9つの点)

→ 「Tweaks」をクリック

→ 左メニューの「拡張機能」をクリック

→ 「Dash to Panel」の歯車アイコンをクリック
→ 「Dash to Panel」の設定ウィンドウが開く
→「Position and Style」タブの「Panel screen position」の「Bottom」にチェック
(その他の設定は好みに応じて変更)


これで、DashとPanelが一つになって、画面下に置き換わった!(喜)


次は、Windows風のスタートメニューを拵える方法(笑)


6)スタートメニューをWindows風にしてみる

① Chromeメニューの「GNOME Shell integration」アイコンをクリックし、https://extensions.gnome.org/へアクセス

② 検索ボックス(Serch for extensions...)に、「arc menu」と入力

③ 表示された拡張機能の中から「Arc Menu」をクリック

④ 右上の「OFF」ボタンをクリックし、「ON」に変更

⑤ 「extensions.gnome.orgから"Arc Menu"をダウンロードしてインストールしますか?」と聞かれるので「インストール」をクリック


ここまでで、こんな感じになった!
他にも日替わりの壁紙や天気、タスクバーの透明化など
便利そうな拡張機能をインストールして完成!
随分、見やすくなったでしょ?(笑)

あとは、
Libreofficeの最新版(オフィススート)をはじめ、
GIMP(レタッチソフト)
Rawtherapee(Raw編集ソフト)
Blackets(ソーステキストエディター)など
無料のオープンソースアプリをインストールすれば
普段使いも、仕事でも、
Windowsと何ら遜色なく使えるようになったっす(笑)

しかしながら、17.10と何が変わったのかわからんかった...
時間かけてクリーンインストールした意味が
まるでなかったな(汗)

0 件のコメント:

コメントを投稿