2018年3月28日水曜日

太いのが好き チガウッテ(;'д')ノ(*ノノ)イヤン

唐突だけど、
オレ、透析の穿刺針は
太いのを刺すのが大好き(笑)
ケケケケ(*`∇´)ψソレソレ

設定血流量と実血流量の乖離が少なくなるので、
脱血圧が陰圧になりにくい≒溶血などのリスク回避になるし、
血流抵抗↓=TMPが安定しやすい

穿刺針径と実血流量の関係は
医療と看護と透析で時々CE」さんのブログに
詳しく書かれてますよー(笑)
https://goo.gl/tZ4WGM

ま、一番の理由は、
刺す際の指先の刺入感覚が感じ取りやすいことかな(笑)

患者さんの痛みは考えないのか!って?
ケケケケ(*`∇´)ψマテーッε=(;≧o≦)ノヒエーッ

太径への変更の際、
1サイズの変更なら、
穿刺痛はほとんど変わらなかった...という報告もある
(どこかに文献があったはず...汗)

実際、うちでも細径→太径の変更を経て、
現在は、ほぼ9割以上が15G
ボタンホール(BH)作成の際は、
予定している径サイズより
1サイズ太い穿刺針から始める

15GのペインレスニードルでBHを想定している場合...
BH作成段階では、14Gの通常針を使うことも...!?
サイズ変更の際、
「太いのに変えるよ」って言ってから刺そうとしたら、
刺す前から大騒ぎされ、
刺す時も叫ばれ、
刺した後も、抜くまで痛いと言われることもある(汗)

次回「じゃあ、元(の針)に戻すね」と言って
黙って太い針を刺したら、何も言わない!?

...なので、太径へ変更の際は、
何も言わずに黙って変更することにした(苦笑)
シーッ(;¬b¬) ヘ(;・・)ノソーット

以降、ほとんど文句はなく、
BH穿刺にしてからは、なおのこと聞かなくなったな(笑)

穿刺痛って、刺し手の技術か、
穿刺位置によるところが大きいからね(汗)
スンマセーン(-`Д´-;)Σo(`Д´#)ヘタクソー!

それと、もう一つ大事なこと...
穿刺針(外套針)と血液回路の内径って、
穿刺針<血液回路だよね

V(返血)側穿刺針の話だけど、
血管内に噴出される血液の速度って、
血液回路→V側穿刺針内部で増大、
そこから外套針に至る際に
さらに細径となるため
ジェット流なって血管内に噴出される

透析中は、血管壁に連続してぶち当たることになるんだけど、
これを長期間繰り返すことで
肥厚や狭窄ができやすく、
そこにさらに当たり続けると、
瘤が形成されると言わわれている

じゃあ、太径ほど
ジェット流が弱い(?)から
細径よりは血管には優しい?

昔、太径の穿刺針の方が、
シャントの発育に良いという文献を見たような...!?
(ググっても発見できなかった:汗)

細かろうが太かろうが
スンナリ入らなかったら
血管に対するリスクがあるのは一緒

マトモに刺入できる自信があるなら
太いほうが良い...というのが、オレの持論(笑)
マトモニキカナイホウガイイヨ(ヾノ・∀・`)

S(サド:sadistic)じゃねぇぞ...たぶんネ
ケケケケ(*`∇´)ψソレソレ

0 件のコメント:

コメントを投稿