2017年5月19日金曜日

青森を尻目に北海道で遊び呆ける!?

明日から青森・日臨工ですな

青森といえば...

奥入瀬渓流
弘前城
酸ヶ湯温泉
わさお(笑)
食べ物も北海道に負けず劣らずの
美味そうなものばかり
いいなぁ青森...行きたかったなぁ青森(悲)

皆さんが青森を満喫している間、
オレは、こんなモノを
オモチャ代わりに遊ぶとしようっと!?
左)油漏れ検知スプレー
右)血管イメージングデバイス
血管イメージングデバイスの件は、
前々回、ここでも書いた
https://oompa-de-loompa.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html

近赤外線で静脈を描写するというシロモノ
...なんだけど、従来製品を販売している各メーカー共
「透析のシャントは写りません!」とハッキリ言ってる

ま、せっかくなんで、デモしてもらうかな
卸業者さんにお願いしてみたら
穿刺針で取引のあるメーカーが、
快く且つ速攻で持ってきた!?(笑)
バシューンε≡( _•ω•)_□マイドーッ Σ(゚ロ゚ノ)ノハヤッ!
シャントが見えないとわかった途端、
誰も興味を示さなくなったのかな?(苦笑)

透析の穿刺が一向に上達しない部下くんにかぶせてみた
かぶっただけで何だか強そうに見える...
ヘルメットおじさんみたいだな(苦笑)
これで穿刺が上手くできるようになったと思うなよ!(怒)

...で、もう1つは
油漏れ検査剤、その名も「モレミール OiL-Q」
微少の油漏れでも、
白地に赤色で明瞭な漏れ指示模様を形成する
...というシロモノ
透析液配管の洗浄不足を
これで検知できんかな?と思った次第

...で、透析終了後、
残血のある血液回路内排液をした直後の
透析液出口側のシリコンチューブをカットして、
ひと噴きしてみた
※画像の色合いは見やすいように編集してます
左端は検査前
左から2番めは、回路内排液直後
右端は洗浄・消毒後、未使用のチューブ

ちなみに右から2番めは、
オレの指先から血を一滴垂らしてみたもの(痛)

わざわざチューブをカットするのも手間だけど、
これ、ひょっとして使えるかも!?

青森に行けず、最新の知見に触れられないので、
こんなんで遊んでるとします(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿