2015年3月19日木曜日

コンセント類の配置に苦労(汗)

相変わらず移転準備に大童なんだけど、
肝心の建築工期が未定の部分が多くて
未だ予定が経たず...

開業予定が遅れそうなんだけど、
建築サイドはそれを認めたくなくて、
大慌てで工事を進めてるので
パニクっているのがミエミエ(苦笑)

オレや院長もその煽りを食らって、
短い期間であれこれ決めなきゃならんかったりで
プチパニックとなっている今日このごろ(汗)

移転後の求人募集は、
医療事務と看護助手、外来看護師さんは
多数の応募があったらしく早々に決まりそう

透析の看護師は8割方決定
4月から現クリニックで早速、勤務してもらうことになっている

肝心のオレの手下は新卒1名決定
引き続き、もう1〜2名募集中!
経験・年齢不問
責任者としてご指導・管理していただける方でもOK

さて、本題...

建築に関連した打ち合わせは、
内装工事の細かい部分に差し掛かっており、
この度、コンセント類の配置を決めなければならない

オレ的には最も面倒くさいと思っていた作業

なんで、面倒かって?
とにかく、数がハンパない(汗)

しかも、家具の配置箇所...どころか購入品目も決まっていので、
同時進行で選定も行わなきゃならん始末(汗)

一概にコンセントと言っても、
電源のみならず、TV、LAN、電話等々...
電源に至っては、医療用と一般、3Pと2Pイロイロ...

とりあえず配置してみたらこんなに!?
これでも必要最低限のつもり(苦笑)

あとは専門家(設計士)のご意見を伺いながら
追加、配置変更などしていく

まず、電源については、
以前、ここでも紹介したが、
特殊な電源として3Φ200Vを
RO装置やX線検査機器用として準備しなきゃならんのだけど、
これに関しては、医療機器選定の段階で決定済み
今回の打ち合わせでは、
電源は単相100Vコンセントの配置箇所のみ

透析用監視装置(個人用透析装置)は
医療用抜け止3Pで個々を単独回路で設置

その他に医療機器を使用しそうな部屋に
医療用3Pを必要数+α...
電子カルテ、透析通信システム、画像システムの
サーバー、クライアントPC、プリンター等用に
LANと並べて一般3Pを設置

電話機には電話モジュラジャックと共に、
TVにはアンテナジャックと共に電源を配置

これだけじゃ済まない!
各室や廊下などに一般2Pコンセントを配置

用途は様々だが、
各部屋や廊下なんかは、掃除機用を設けなきゃならん

家庭用掃除機の電源ケーブル長は一般的に5m
業務用ならかなり長いものもあるようだが、
念の為、家庭用掃除機の使用を考慮し、
半径5〜10mの範囲に最低1口は必要となる

見栄えも考えて設置箇所を決めにゃきゃならんから
考えるの大変なんだよね(汗)

次にLAN
医療用システム(カルテ、透析、画像)と
一般インターネット用配線を
LANセンターと称した場所に集約
ONUと、各システム用のHUBを設置し、
ケーブルを差し替えれば、システムを切り替えられる寸法(笑)
参考画像
ここまで大げさにはならないと思うけどネ(笑)
透析患者さん用にWi-Fiを提供するつもりなので、
一般インターネットは天井か壁面上部に
アクセスポイント(親機)を設置するための、
LANと電源が必要となる
設置箇所は、
電波の届く範囲と見栄えを両立した場所を考えなきゃならん(汗)

医療用システムも回診用端末が必要となりそうなので、
別途、無線LAN機器を設けるつもり

電話は固定にするのか?コードレスにするのか?で、
必要個数(箇所)が変わってくるよね

TVも地デジだけじゃなく、BS、CSも導入予定
CATVも含め提供会社を選定中
場合によっては配線の仕方が変わってくるよね(汗)

...と、まあ、
後々の使い勝手を良くするためには、
専門家に任せっきりにせず、
細かいところは自分らで決めるのが一番なんだけど、
考えなきゃならんことが山積でとにかく大変(汗)

次は内装のデザインやら建具の件かな?
オレって、デザインセンス0(ゼロ)なんで、
院長に丸投げするとします(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿