2015年1月15日木曜日

超簡単!汎用超音波診断装置で遊んでみた ヾ(゚ロ゚ )シゴトニツカエヨ!

超音波診断装置って高機能なものだと
結構、大きいし...
最近ではノートPCくらいのがあったり...
タブレットみたいのもあったり...
多少、機能は省かれているようだけど、
ソコソコの性能を有した
ポータブルエコーが多数発売されているよね

それでもお値段はウン百万!?
ヾ(-_-;)テガデマセンガナ

透析室で使うなら、
シャントを診るのとIVC測るくらい?

そこまで高機能なものは不要
解像度がソコソコで、
カラードプラ見れる程度でよくね?

透析中のベッドサイドで診るんだから、
小さければ小さいほど使いやすい

そんでもって、超安価なモノ
¥(▼▼メ)ヤッパコレヤロ

そんな要望に答えてくれたかの如く開発されたのがコレ

Vscan Dual Probe
透析のために作ったってわけじゃないだろうけどね(笑)

随分前から発売されていたようだけど、
以前のタイプはセクタプローブのみ本体付属で、
交換不可だったので
シャントエコーには使えなかった

他の装置は当然、交換はできるんだけど、
プローブ1本って結構、高額なんだよね...(汗)
他種類揃えるだけで、何百万かかるの?
オカネガトンデクゥゥ(/TДT)/〜¥

...で、追加プローブの購入不要、交換不要
1本のプローブでリニアとセクタの両方が使える新機種が
昨年の6月に発売された次第

随分前からデモの依頼してたんだけど、
依頼が殺到していて、年明けまで待たされる始末
ε=o(`Д´#)イツマデマタセルンダ!

ようやくデモ機が来たのでご紹介

充電やPCとの通信(USB接続)できる
ドッキングステーションに載せたところ
(左はXperia Z3
スマホより大きいが、
手のひらに載せ、片手で操作できる程度の大きさ
診察日は院長に独占されるので、
患者さんのいない休診日に自分を被験者に遊んでみた(笑)

頸動脈をカラードプラで表示
結構、くっきり見えるね
当然、計測機能も付いている
尺骨動脈を測ってみた
じゃあ、オレのIVC径でも測ってみよう!

...と思ったが、
脂肪がぶ厚いせいか?プローブの当て方が悪いのか?
鮮明に捉えることができませんでした(汗)
(#`)o´)ノ" デブニモタイオウシロ!
ついでに、ダイアライザにもアテてみた
┐( -"-)┌ツマラナイコトヲ...

縦にアテてみたんだけど、
何だかよくわからないな (= =;)ジーッ
横(輪切り)にしてみたら、
なんとな〜く、ダイアライザっぽく(中空糸が)見えた(笑)
保存した画像は、USB接続でPCに簡単取り込み(JPEG)

操作は指一本
難しい機能は一切付いていないので、
超音波診断初心者でも弄りやすいですよ〜

これで希望小売価格¥980,000!?

透析室に一台あっても良いと思うな
☆ヾ(- - )オマエガカウワケジャナイダロ!

0 件のコメント:

コメントを投稿