2014年3月11日火曜日

3年...風化させるにはまだ早すぎる

まだ3年?もう3年?
どちらにしても、復興は思うように進んでないんですよね

震災に見舞われた方々のご苦労は
未だ計り知れないものでしょう

我々被災してない者は何ができるのか?

一番は、忘れないこと...
風化させないことではないでしょうか?

教訓を活かしていくというのも当然ですが、
被災地の現状・現実を伝えて続けていかない(もらわない)と、
自分たちとは無関係の世界のように感じかねないと思う次第

今日は当然のことながら、
テレビは震災関連の特集番組で目白押し
...と、思ってました

しかし、地震が発生したのと同じ時間帯には
追悼式の中継と一部の番組で特集をやってましたが、

ゴールデンタイム以降の視聴率の稼げる時間帯は
民放各局は普段通り、バラエティ番組...orz

日中、煎餅かじりながらソファーでゴロゴロしている
オバちゃんやニートしか観てないやないか!

阪神・淡路大震災の時もそんなものだったかな...?
およそ20年経つけど、
最近では取り上げられることって稀だもんね

地震発生時は仕事はお休みで、
目前に迫っていた専門臨床工学技士認定試験に向けて
2Fの書斎で猛勉強中
(試験は震災の影響で半年ほど延期されましたけどね)

地震がほとんどない旭川で揺れを感じて驚き
慌てて職場にTELするも
働いていた部下くんには
「全然、感じませんでしたよ~」って失笑される始末(苦笑)

気のせいかと思いながら1Fの居間に下りテレビをつけたら
とんでもないことになっていた

それ以降、勉強どころではなく、
テレビの前から離れられなくなり、
あまりの衝撃に、しばらくは睡眠障害に陥る始末

毎年この日は、動画サイトで発生時の動画を見ては
当時のことを思い出してます
当時、何かできることはないか?と、真剣に悩んだけど
結局、できたことは微々たる募金や支援物資を送ったくらい...
今後も、何ができるか考えていきたいと思います

0 件のコメント:

コメントを投稿