2013年5月26日日曜日

桜を求めて撮影行脚

休日の快晴は久しぶり
先日、北海道では桜満開の便りが届いていたが
もう散ってしまったところもある模様

今年は未だ桜をファインダーに収めていない
諦めきれず出掛けてみることにした

まずはご近所の岩内神社へ
境内に向かう沿道の桜は
もう半分以上散っていた
これは遅すぎたかな?と、諦めムードで境内へ上がると
素晴らしいほど満開の木が一本あった
嬉しくなって周りの目も気にせずバシャバシャ撮りまくり
ふと足元に目をやると
夢中になっているオレを不思議そうに見つめるエゾリスくん
望遠レンズを持ってきていなかったので
近づいて撮ってやろうと追いかけるも当然、逃げられる(汗)
あっという間に木の上に逃げられた(苦笑)
平地でも多少なりとも満開の桜があるなら、
山の中なら今が見頃かもしれん!?
思い切ってニセコ方面に向かってみることとした

パノラマラインは雪崩の恐れがあるとして未だ通行止め
倶知安から遠回りして五色温泉に向かう
途中、道路脇は雪の壁(汗)
イワオプリは真っ白
そんな中を滑る強者ボーダー(ここスキー場じゃないんですよ:汗)
五色温泉も雪に埋もれてましたよ(汗)
せっかく足を伸ばしたので
ついでに定番にも寄ってみた
ここから、密かな桜の名所になっている
真狩神社へ向かう
思った通り見頃でした(喜)
真狩といえばこの方...細川たかし先生
羊蹄山がよくお似合いで(笑)
北海道出身の大物アーティストは数居れど
細川先生の歌唱力にはかなわない?(笑)
音声付きでどうぞ!
(5/27 動画を誤って消してしまったのでFacebookのリンクを載せておきます:汗)

こちらも隠れた名所「まっかり温泉」
内湯は小さいのが一つと規模は小さいが
特筆すべきは露天風呂
羊蹄山が目の前なんです
泉質はナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
やや白濁でトロミのある湯は肌がしっとりします

温泉を上がったら17時過ぎ
まだ周囲は明るいが、撮りたいものが思いつかない
山の中で夕景が綺麗に撮れるところもなさそう
...ならば海に出て夕焼けを撮ろう!
いきなり思いついておよそ100kmを疾走
2時間弱で積丹半島の先端、神威岬へ到着
手前にゲートがあって、通行は19時までなのだが
ギリギリで到着し、血相を変えて入ろうとするオレを見て
係の方が「特別に15分延長してあげる」と!
おかげさまで綺麗な夕陽を拝むことができました

この後、靄がかかってきたので、本日の撮影会はこれにて終了です(笑)

この他にも撮って作例に仕上げてます
写真館」ご覧になってみて下さい (^o^)/ゼヒィ

0 件のコメント:

コメントを投稿