2013年4月4日木曜日

除細動器が故障してしまった (◎言◎;)ヤ、ヤバイ

バッテリ充電がされない...というか
電気が供給されないという不具合
以前より、ACコンセントの本体側差込み口が
グラグラしていたのでホットボンドで補強していたのだが
抜き差ししているうちに、補強部分が外れてしまった様子
そのまま使用してしまい、内部で断線してしまったのが原因と思われた

オレも毎日点検しているくせに、
バッテリ充電ランプが点灯していなかったことを見落としてしまっていた(汗)
ガーン(=。=|||)∑\(゚д゚#)ダメジャン!

数日は内部バッテリに充電されていた分で通電は可能であったが
オレが点検でテスト通電している最中にバッテリ切れ...
患者さんに使っている時でなくてよかったけどね
\(_"_ )ソレガユイイツノナグサメ...

まずは分解して故障箇所を確認
除細動器をバラすのは初めてだったので
ちょっとドキドキもの (゜゜;) ビクビク...

中身はこんな感じ
そして故障箇所を発見
差し込みの裏側、配線との接続金具が折れてしまっていた
金具と周囲が焼け焦げたようになっていた
接触不良でスパークしてたのか!?
バチンッ☆※Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

ハンダ付けで応急処置を試みるも
部品が細かすぎて、不器用なオレでは無理 ┐(-"- )┌ダメダメダナ
下手に補修して漏電でもしたら大変なので
メーカー修理に出すことにします

0 件のコメント:

コメントを投稿