2013年3月15日金曜日

頑丈が一番 └(>ヘ<;)┘ムンッ

相変わらず壁掛吸引器の修理依頼が多い今日このごろ...(苦笑)

最近は酸素流量計の依頼も増えている...特にボンベ用
うちは未だにこんなの使ってます
流量計がボンベより離れているものだから
移動の際にあっちこっちぶつけたり、
ボンベを倒したりしてしまうと
樹脂製の加湿瓶やホース差し、ゲージ管がいとも簡単に壊れてしまう

挙句、金属製の細い部分(減圧弁-流量計間)を曲げられたことも...(汗)

部品を常に在庫するようにしているのだが、
これだけ件数が多いと部品代もバカにならない
それなら壊れにくい頑丈そうな物に替えた方が得策かも...

以前、ともにゃんさんのブログでも紹介されていたこれ
壊れにくそうで良さげだけどボンベ一体型らしい

うちはボンベだけで40~50本もあり、1本1.5~2万円ほどもする
問題なく使えてるので買い換えるのは難しそう...

ならば既存の脱着式で頑丈そうなものから選択することに...
いろんなメーカーさんからご紹介を受けた中で
一番良さげだったのが、
上で紹介した一体型と同じメーカーのもの
樹脂性部品が少なく部品点数も少ないので
修理(交換)費用が低く抑えられる
ホース差しも金属製なので簡単には壊れなさそう
ついでにパイピング流量計も買い換えようかな...
同じメーカーの物を取り寄せて試用してもらうことにした
使い勝手が良ければ考えてみるとします
ただし、こちらはホース差しに
視流計なる樹脂製の部品が必要なのでどんなものかな?

医療機器は多少高くても、丈夫であるということは大事かも
パルスオキシメーターを
以前、紹介した「pulsfit BO-600」に買い換えたら
故障(破損)の報告が格段に減りましたからね(笑)

次に検討するのは壁掛吸引器かな...

そこで皆さんにお願い...
頑丈そうで部品点数の少ない壁掛吸引器
ご存知でしたらご紹介くださいませ
できれば安価なものでね(苦笑) <(_ _)>ヨロシクデス

0 件のコメント:

コメントを投稿