2013年2月14日木曜日

透析施設開設までの道程⑤基本図面を描く

透析室の開設準備で楽しいなぁと思えるのは
個人的には
医療機器や備品の選定と基本図面を描くことかな...
思い描いた透析室を視覚的に捉える最初の段階
想像しながら描いているとワクワクしてきます

これから開設に関りたいと思う技士の方々には
基本図面くらいは描けるようになることをオススメします
自宅を建てられたことのある方は
経験されているもしれませんね

思い描いた施設を作る楽しさも増しますし
何より建築の打ち合わせの際に、
専門家との話も弾み、いろいろと勉強にもなります

ちなみにオレはCADなんぞは使えんので
オフィスソフトの図形描画で作ってます
ちなみに画像の図面はLibreOfficeのDrawで作成してますが
MS-OfficeのWordや図形描画でも作れますよ

平面図(レイアウト)のみならず
電気設備図や空調換気設備図、給排水設備図
さらに建具表まで描いちゃってます
...手間と時間はかかりますけどね(汗)

もちろん専門家との打合せの際は
大きく手直しはされちゃいますが、
これを作っておくとイメージが伝わりやすく、
打合せもスムーズです

0 件のコメント:

コメントを投稿