2013年1月7日月曜日

透析施設開設までの道程①手順

いよいよ動き出すか?透析室開設話
...と、言うことで、開設までの道筋を
ブログネタにしてみようかと思う

過去に4施設の開設に関わった経験を元に
自分勝手な内容になるかもしれませんがね(笑)

まず、開業までの大雑把な流れとしては...

① 商圏調査
② 施設概要(開業時期・装置台数等)検討
③ 従事職員定数設定
④ 基本設計
⑤ 概算見積り(工事・医療機器等)
⑥ 損益計算
⑦ 事業計画書作成
⑧ 融資(リース)申込み
⑨ 本設計・(改築)工事
⑩ 医療機器等発注
⑪ 自立支援医療機関(更生医療)指定申請
⑫ 引渡し・医療機器等納品
⑬ 研修(シュミレーション)
⑭ 内覧会・挨拶廻り
⑮ 開業

若干順序が変わるかもしれないが
ま、こんなところかな..

①~⑦までは企画・提案という形で、既に作成済み
あとは担当を予定している医師と事務方と
内容を煮詰めていけば良いだけ
順調に進めば3ヶ月もあれば開業にこぎつけられる

当院に透析室が開設されるかは今のところわからないが、
過去にオレが関わった開設話を元に
このネタは続けていこうと思ってます

2 件のコメント:

  1. 透析室開設までの流れ・・・・

    詳しい内容に期待しています。

    返信削除
    返信
    1. ともにゃんさんの御施設でも始められるんですよね?
      僻地の少規模"維持"透析施設の話なので参考になるかはわかりませんが、全力を尽くします

      削除