2012年10月3日水曜日

教えておくれよ~(汗)

以前からアナウンスあったんでしょうか?
オレが知らなかっただけ?

日本光電の医用テレメーター「WEP-5200シリーズ」にて
「長時間波形」で、波形にタッチし拡大表示した後、
「リスト」で表示されるべき、各パラメーターの測定値が
一部の項目で表示されなくなるという不具合
通常はこんな感じ....
HRとVPCが消えてしまった!?
この画面で波形をタッチし拡大表示させる操作を行ったら発生
再度、同じ操作をすると通常表示に戻る
メーカーに問い合わせたら、プログラムのバグらしく
今、対応ソフトを含め、バージョンアップの準備中だそうです

循環器のDrが口うるさい方なのもので少々、焦りましたよ
メーカーも、以前からわかっていたような口調だったが、
予め教えてくれれば良いのに...(汗)

2 件のコメント:

  1. 知らなんだ~。
    そんなバグがあるんですね。
    WEP-5218使ってるので、今度見てみようと思います!

    ウチもこの間、電極外れ警報のことで問い合わせしましら、
    そういうもんなんですよ~ってな感じの回答でした。
    取扱い説明の時に教えてくれればいいのに…(汗)

    なかなか、おもろいメーカーですよね…。

    返信削除
    返信
    1. ユーザーを軽く見てるのか、危機感が薄いだけなのか...日本光電って昔っからこんな姿勢だから、私はフクダ電子贔屓で通してます...本当は双方ともあまり変わりないんですけどね...今まで担当してくれた営業がフクダが6割に対して光電がほぼ100%対応が悪かった...という事でして(苦笑)

      削除