2012年9月11日火曜日

とうとう型古になってしまった

オレの愛機PENTAX K-5
APS-Cセンサでフルサイズ機に比べると
些か見劣りはするものの
名機と呼んでも良いほど完成度の高い代物
PENTAXからすれば久々のヒット商品

前モデルのK-7があまりにも高感度やらAFが悪すぎたので
金欠だったが無理に買い替えして良かったと喜んでおりましたが、
いよいよモデルチェンジとなってしまいました
詳細はこちらを...
デジタル一眼レフカメラ「K」シリーズ最上位モデル「PENTAX K-5 II」新発売

今回はマイナーチェンジ
主にAF性能の向上がメインで外観はほぼ変更がないので、
とりあえず良しとするか...
ローパスフィルターレスの別モデルも同時にラインナップ
解像度ってどのくらい違うのか気になります

他にも「PENTAX Q」の後継機「Q10」と
QマウントレンズやKマウントレンズ用アダプタも同時に発表

Kマウント用の超望遠単焦点レンズ
「DA560mm F5.6 ED AW」の発売も近かいようです
「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3 ED SDM」や
「645D」の後継機発売の噂があったり、
巷じゃ今回、K-5の後継機が「K-5Ⅱ」という名称になったことで、
「K-3」という名称のフルサイズ機が出るのでは?という噂も立ってます
リコーと組んで勢いに乗るPENTAXから今後も目が離せません

[追伸]
上記に噂と書いていた「smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDM」と
「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」が正式に発表になったようです

0 件のコメント:

コメントを投稿