2012年8月28日火曜日

久々に患者さんと語らいの時間

先日、当院で内シャン造設した
維持透析導入待機の患者さん
尿量減って溢水傾向とのことで
病棟でECUM施行の指示

うちは透析施設はないけど
内シャント造設術は行なっている
導入は他の施設に紹介してますが...

透析装置はないのでCBP装置で実施
VAは内シャントがあるので
久しぶりの穿刺か?と、はりきって行ってみたら
担当Drが「オレが刺す!」と... <(-、・)>チェッ
患者さんにとっては初めての透析なので、
ゆっくり引ましょう!ということで
5時間ほどかけて緩徐な除水を行う

当院としても初めての経験なので
病棟の看護師さんはわからないことだらけ...
結局、オレが付きっきりで行うことに...
おかげでルーチン業務が滞ってしまう始末 (-Д-\)=3ショウガナイカ...

しかし、その間は患者さんと語らいながらの透析ができて
久々に維持透析を行った気分になりました
(先日までのCBPは意識状態の悪い患者さんばかりだったので...)
明後日も予定しているので、
話題を考えてこねば、時間を持て余しそう...

0 件のコメント:

コメントを投稿