2012年8月22日水曜日

輸液ポンプを丸洗い ┐(- - )┌マタヤッテヤガル...

多忙だった先週末から一転
昨日、今日と落ち着きを取り戻した感じです

ルーチンの業務以外では
相変わらず壁掛吸引器の破損の補修くらいなもの
逆に暇になりすぎた感じ... ヒマ━(-д-。)━・・・ボーッ

そこへ輸液ポンプTOP-2200の修理依頼が...
AL6(滴下異常)警報が連発し、
電源をOFFにしたら、再度ONできなくなったとのこと
内部(基板)異常が確定的だったので、
メーカーに修理依頼することにした

しかし、薬液がベッタリ付着してあまりにも汚い
あまりにも恥ずかしいので
キレイにしてからメーカーに引き渡すことにした
どうせ暇してたんで、徹底的にやるとしよう (`∩´)Ωヤルゾ!

肝心の汚れ具合はというと...

操作パネルなんかこんな感じ
保護フィルムは中途半端に剥がれているわ
本体との隙間に薬液が入り込んでいるわで
素手で触りたくないような状態 ( ▲ ;)ゲエェェ...
フィンガー部もこの通り
隙間に入り込んでいて表面から清拭するのは困難
他にもあっちこっちの隙間に薬液が入り込んでいて
清拭だけでは簡単にはキレイにならなそうだったので
基板を取り外して丸洗いすることにした

ぬるま湯の入ったバケツに
分解した部品を次から次へと投入 (-o- )/ ⌒-~ ポイ
中性洗剤を浸したスポンジで (;。。)o_ゴシゴシ
あとはさっと濯いで完了

操作パネルなんかこんなにキレイになりました
Before
After
これだけキレイになったら
どこへ出しても恥ずかしくないでしょう
ヨメニダスキブン(  ̄^ ̄)*・゚゚・*:.ξσ。σξキラキラ

2 件のコメント:

  1. バッテリーインジケーターの無いタイプですね。
    確か…メーカーの保守点検対応が終了してるのでは!?
    でも、病院はお客さまだから何とかしてくれるでしょう。
    うちは、気泡センサーや詳細設定の無いただ、輸液をしてくれるTOP-2200を恐ろしくも使ってますよ。

    返信削除
    返信
    1. 不具合がなければ問題なく使えるでしょう...修理不能品でも極稀に部品が残っている場合もあるようですし、諦めずに問い合わせてみると良いですよ。
      恐らくNGで返されてくるでしょうから、修理不能の一筆をメーカーに書かせて、買い替え(新規購入)のネタにするというのも手ですよね。
      私なんかまだ使えそうでも、現場が使ってくれないものは、買い替えの対象と考えて、よくメーカーに修理不能の証明を出させてますよ(笑)

      削除