2012年8月16日木曜日

最近、急に忙しくなってきたぞ

ここ数日、何かおかしい...
急な仕事の依頼ばかりが増えている
しかも、今までになかった依頼内容ばかり

まずは体外式ペースメーカーが連日続き、
急変した患者の人工呼吸器のセッティングを頼まれたり、
挙句、麻酔器や麻酔監視用の生体情報モニタの不具合の依頼
(原因は誤操作っぽいんだけどね...苦笑)

しかも、医師から直接依頼されるケースばかり
院内での知名度も上がってきたようで、
これはこれで喜ばしいことなんですがね

どうしちまったのかな?...と悩む暇もなく
トドメがまたもやCBP!
しかも今回のは長そう...
オレ一人部署だってわかってるのかね...

装置や器材を急遽、業者さんに依頼し
運ばれてくる間に、抜け出してお泊りの準備をしに帰宅

前回同様、不気味な閉鎖病棟の一角に寝かされたら
たまったもんじゃないので、事務長に直談判し、
医師当直室を使わせていただけるようになって一安心

今回のCBPは前回のようなSCUFではなく
れっきとしたCHDFです
当初はPMXとの併用の予定だったが、
オレの伝え方が悪かったようで、
業者さんがトレミキシンと単体で施行する回路は持って来たが
併用のための器材は一切持って来なかった

担当医からは別々でも良いと言っていただけたので
良かったですが...

前回、プラソートiQ21を使って、
何かと融通のきかない機能にイラついたので、
今回はちょいと古いACH-10をリクエスト
オレも古い人間だからアナログに近いほうが性に合っているな(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿