2012年7月16日月曜日

ちょっと早い娘の夏休み

この3連休、北海道は気持ちの良い天気でした

内陸育ちのうちの娘は、とっても海が好き
オレが単身赴任で海沿いに来たのをいいことに
海水浴シーズンが来ることを虎視眈々と狙っていた

そして、海の日を迎えたこの週末3連休
北海道ではまだ海水浴なんぞ早いぞ...と思われるくらい
気温、水温とも低めだったが、そんなことはお構いなし
夏休みは来週からなのにフライングして
カミさんとぷりんを引き連れて遊びに来おった
久々の再開に大喜びのぷりん
長旅の疲れなんぞどこえやら 

初日は到着が昼頃だったので、
海水浴は翌日とし、まずは町内や近隣を周遊
町を一望できる「円山展望台」と
以前、娘のために下見しておいた「とまりん館」へ...
ソコソコご満悦の様子

ご機嫌のまま夜は地元の安くて旨い店へ
事前に職場の方にリサーチ済みの
穴場的居酒屋「料理・栃山」へ
小さい店だが結構な客の入り
ご主人一人で切り盛りされていて忙しそう
旬の地物を中心にメニューは厳選(少なめ...)
しかし、結構珍しいものもありました
写真はカスベの酢みそ(ぬた)
臭いかと思いきや新鮮なので臭いはなく絶品でした
たらふく飲み食いして1人¥2,500ほど
安くてカミさんもご満悦(笑)
今度はオレ1人で飲みに来るとします

翌日は若干二日酔いもあったため、
朝はゆっくり寝て、海水浴へは10時頃出発
...とは言っても車で30分ほどで着く距離

目的地はこれまた先日偵察に来ていた「盃海水浴場」へ
当日は絶好の海水浴日和
心配されていた気温・水温共に問題なし
北海道の海水浴場は汚いというのが定番だが
ここ積丹半島は別格...見よ!この透明度
岩場にくっついているウニやアワビが見えて
足を伸ばせば簡単に採れることも...
(採ったら密漁になりますけどね)

水嫌いのぷりんが珍しく、自分から入っていく
まずは岩場で定番のカニ釣り
タコ糸にイカの燻製を結んでイザ...
あっという間にゲット
シャカシャカ動きまわる珍しい生き物に
ぷりんが大はしゃぎ
まずはカニの動きを封じる
「なんてことするんじゃ~」と大激怒のカニ
そしてカニの復讐...ヒゲを挟んで離さない
焦ったぷりんはお顔をブンブン振って
ようやく払い退ける
カニさんは海へ飛んでいってしまいました(笑)
その他にはヤドカリや多種多様な貝をゲット
海に潜ってみると
名前の分からないお魚さんもたくさんいました
奥の白いトド風な物体がオレ
脂肪が多いのでなかなか沈まないため海面を漂うのみ(苦笑)

久々の海、しかも初めての岩場の海水浴
そしてこれまた初のシュノーケリングも体験でき
大満足の娘は、暑さのせいもあり早々にギブアップ

帰りは海水浴場の眼の前にある
日帰り入浴で遊び疲れを癒す

楽しい一日で終わる予定だったが失敗談も...

海水浴場にカセットコンロを持ち込んで
昼食にジンギスカンを食す予定だったが、
コンロが故障してしまい、急遽コンビおにぎりで済ませた
しかし肉がもったいないので
ホームセンターで固形燃料を購入し
帰宅後、近くの港で漁火を見ながらジュージュー
...が、固形燃料が思いの外早くに燃焼完了!?
結局、腹六分目で終了
今度はきちんと確認することにします(悲)

最終日の今日はゆっくりのんびり...と思ったら
娘「キャッチボールしよう!」と...(元気な奴だ)
プリンの散歩も兼ねて
〆は町内の運動公園でたっぷり遊んで終了

超ご満悦だった娘は、口惜しいのか?
父とのひと時が楽しかったからか?
普段あまり見せない泣き顔で帰路につく

今週末はオレが帰るから、
酒と美味いツマミを用意して待っていろよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿