2011年4月11日月曜日

東日本大震災!10 - あれから1ヶ月

あの未曾有の大震災から1ヶ月
報道で知る限りでは、ようやく復興の兆しが見えてきた?
イヤイヤ・・・未だ道筋すら見えない地域もあるようです

宮城県では復興を成し遂げるまで10年みているようです
しかし、原形復旧は不可能であるとか・・・
47NEWS

福島県では、やはり原発の事故が復興を阻んでいるようです
放射能漏れの収束の目処が立っていない以上、
避難区域に指定されている地域では、
復興に向けた作業に着手すらできないのが現状
FNN

1ヶ月も経っているのに未だに強い余震が続いておりますね
せっかく復興に向けて動き出しているところに、
水を差すようなことにならなければ良いのですが・・・
これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです
MSN

支援物資は大分行き届いているようですね
以下、日臨工 東北地方太平洋沖地震関連情報webより

日臨工:支援物資供給センターより

現地調査によると、被災により全く機能できない医療機関と何とか稼働している医療機関に分かれるようです。稼働している医療機関は徐々にインフラが整備されてきて機能が復活してきているようです。インフラの整備により日用品等は、徐々に手に入りやすくなっていることが想像され医療機関からの日用品の要望は減少しております。
本支援物資供給センターは、医療機関のスタッフを支援するために設立し運営してまいりました。引き続き物資不足の医療機関に支援物資の供給を行いますが支援物資供給センターへの支援物資の送付は、食料(レトルト食品、缶詰)以外の送付は停止して下さい。


原発、余震とまだまだ予断を許しませんが、
被災者の方々には一日も早く落ち着いた生活を送っていただけるようになることを
心よりお祈りいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿