2011年3月15日火曜日

東日本大震災!5

学会・研究会などが続々と中止を表明
日本循環器学会など
震災の影響が大きい地域で開催される学会のみならず
全国各地でそのような動きになっているようです

本日より行われる予定であった「透析技術認定士認定講習会」も中止
特別処置として受講・受験を取り止め「全額返金」か
「講義を収録したDVDで自習後、受験」を選択することになるようです
詳細はこちら↓
http://www.jaame.or.jp/koushuu/iryo/ir_toseki_em.pdf

うちの部下くん、中止が決定した事を知らずに、
昨日、羽田に向かうため飛行機に乗り込もうと新千歳空港にいた
オレが連絡したら間一髪搭乗手続き直前だったそうです
震災関連の事由であった場合、
飛行機もホテルもキャンセル料は不要と言われたとの事
(航空各社、各ホテルへ問い合わせを!)

「ペースメーカー関連検定試験」「血液浄化専門臨床工学技士認定試験」も中止
今後の予定は、まだ未定です↓
http://www.jacet.or.jp/academy/

日本透析医会災害情報ネットワーク」や「日本臨床工学技士会」HPにて
日本臨床工学技士会、日本腎不全看護学会による
ボランティア派遣について掲載されておりました(↓以下転載)

日本臨床工学技士会が被災地へのボランティア派遣を決定いたしました。
条件は以下の通り
職種:透析業務経験のあるCE、看護師
派遣場所:状況に応じて日臨工より指示
対応透析装置:メーカーを明記してください
派遣期間:相手先のニーズに対応
責任:すべて自己責任にて行動する
衣食住:基本的に自己完結型とする
交通費等:技士会で出来るだけ持つ
所属施設の許可:必要

連絡先
日本臨床工学技士会
川崎忠行
e-mail:t-kawasaki@eastcom.ne.jp
森上辰哉
e-mail:XLX04274@nifty.ne.jp

日本腎不全看護学会
佐藤久光
e-mail:hisamitsu@masuko.or.jp
e-mail:bamamama07jp@yahoo.co.jp

メールには必ず、所属と派遣予定者の氏名、職種、連絡先
(携帯電話、携帯メールアドレス、PCメールアドレス)、住所、施設の電話番号、FAX番号等
をご記載ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿