2010年12月5日日曜日

北海道臨床工学会

本日は「北海道臨床工学会」に参加してきました


透析の演題は「清浄化」と「VA管理」関連が多かった

ランチョンセミナーは「電解質と腎臓」と題した講演を聞くことに
ありきたりのお題だったのであまり期待してなかったのだが、
講師の先生が面白おかしく構成してくれていたので、
楽しく拝聴させていただきました

生物の進化は腎臓の進化でもあると言った内容
講演の中での表現方法が笑いを誘った
「サメはアンモニア臭くて腎不全なヤツ。腎臓ダメダメなくせに大威張りしている。」
「塩を体外に出すためカモメいつも泣き、イグアナは鼻水垂らしっぱなし。」
「鯨はわざわざ海に戻った大馬鹿者。
腎臓が発達したから良かったが、普通なら入水自殺もの。」
なるほど!納得させられました

企業展示会場に顔を出すと、
うちのお得意メーカーが展示しておった
来場者プレゼントとして
「透析装置のストラップ」と「風呂用エアピロー」というしょうもない物を配っておった


ストラップはともかく枕は使ってみたら意外と快適
デザインをもう少し考えてくれたらよかったのに・・・

4 件のコメント:

  1. うんばるんばさん、こんばんは!

    いらっしゃっていたんですね。全然お会いしませんでしたが…

    あのランチョンは面白かったですね!
    題名からは想像できない内容だったのでびっくりしました。

    発表もとりあえずうまくいってよかったです。

    返信削除
  2. お疲れさまでした。

    どこでも臨工の学会はあるんですね。
    電解質との関わりは、私の知り合いのCEさんも興味を持っていて
    やっぱり今注目されているのですか?

    私も先月近畿の学会に行かせて頂きました。
    演題もですけど、メーカーさんと関わることができて
    非常に勉強になりましたね。
    コンソールのストラップ可愛いです!!
    ベネットのストラップと交換してください笑w

    返信削除
  3. 0555さん

    ありゃ!?あなたの発表聞かずして帰っちゃいました・・・申し訳ありませヌ
    ほとんどランチョンの弁当食いに行っただけですんで(汗)
    おたくのボスには挨拶で来たんで、既成事実は作れたかと思われます(笑)
    今度の"合同"研究会でお聞かせくだされ

    返信削除
  4. maaさん

    教科書的な話ばかり聞いていると頭が堅くなっていけません。
    たまには砕けた話を聞いて、柔軟な頭を作っておかないと、新しい事について行けなくなります。
    年を重ねると尚更感じますよ。
    若いうちに養っておきましょう!

    ストラップ・・・あんなモノが欲しければいつでも差し上げますよ。
    「ベネット」の人工呼吸器のストラップですか?
    今度、メーカーに要求してみるとします。

    返信削除