2010年11月27日土曜日

インフルエンザ猛威!

数日前、透析の入院患者さんで
インフルエンザが疑われる発熱が1例発生
そこから瞬く間に蔓延
インフルエンザ疑い・確定合わせて十数症例にまで一気に拡大

透析病棟は閉鎖(面会禁止、入室制限)
確定例は個室に隔離
同じ病棟の透析患者にタミフル予防投与で封じ込めを試みる


透析室には個室が一室しかない
今回は人数が多いため完全隔離は断念
二つある透析室の一方に感染(疑い)例を集め透析施行
更に確定例と疑い例は距離を置いて衝立で簡易隔離
関わるスタッフ全員N95マスク着用させ、
透析中は入退室制限し閉じ込める事に

いやはや大変な一日であった

0 件のコメント:

コメントを投稿