2010年9月25日土曜日

DVキャプチャーもできるゾうぶんちゅ (ε-●)チュチュ♥

娘が生まれた頃、購入したデジタルビデオカメラ
今じゃもう古いDVテープのタイプ r(-_-、ワシハジダイオクレナンジャ・・・


その頃は、生まれてくる娘をたくさんビデオに収め
娘の生い立ちを後世に伝えよう(?)と
動画をプロ並みに編集することを夢見て
編集ソフトUlead「Media Studio pro 6.0」も同時購入 (`∩´)Ωヤルゾ

しかし、当時のPCのスペックが低かったせいもあり、
時間と手間がかかるため、ほとんどイジラないうちにお蔵入りとなる (´3`)モッタイナイ
現在まで、撮ってはただ見て編集せずテープのまま保管するだけだった

先日のUBUNTUでのCD/DVDコピーに気を良くしたオレは、
次にDVキャプチャーを試みた (・ω・`)デキルカナァ?
Webで調べてみると「Kino」というアプリが有名らしい
早速、ソフトウェアセンターからダウンロード

操作方法に関しては、
今回は「Linux Salad」さんと「UGO」さんのブログを参照 <(_ _)>謝辞
結構、簡単そうだったので早速キャプチャー!
と、思いきやデジタルビデオカメラをIEEE1394で接続したが認識されない!
即「UBNTU日本語フォーラム」で確認すると
初期設定ではアクセス権限がないようで設定が必要だった (・o・;)アセアセ

簡単な設定後、改めて「Kino」を起動
デジタルビデオの電源をOnすると認識した様子 (゚O゚;)オォッ!
「Capture」ボタンをクリックすると勝手にキャプチャー開始

試しに娘が生まれたばかりのテープを取り込んで見る


80分テープに満載録画されていたため、
およそ同じ時間かけて無事キャプチャー終了
次はDVDに焼いて保存だな

2 件のコメント:

  1. ともにゃん2010年9月27日 12:34

    私も写真のようなビデオを持っていました、当時は画質にこだわって非愛情サイズを購入・・・・・
    が、イベントの度に大きさが嫌になり昨年、出来るだけ小さいのを!ってSDカードムービーを購入、ハイビジョンのため、パソコンが追いつきません・・・キャプチャーに8時間かかりました!?この手の悩みは永遠でしょうか?

    返信削除
  2. ともにゃんさん

    当時ののDVカメラの中でも結構高スペックだったと記憶してます
    最近のものと比べると大きさもそうですが、価格の桁が違ったような…

    キャプチャーに8時間ですか…
    編集しようとするから面倒なんですよネ
    そのままDVDに焼いちゃうことをお勧めします(ヤケクソ)

    返信削除