2010年8月26日木曜日

東京紀行第2弾-総括

3日間におよんだ「血液浄化専門臨床工学技士」資格取得指定講習会
1講義1時間と限られた時間で内容の濃い講義をしようと、
講師の先生方はとにかく早口であったため、
ほとんど聞き取れず理解するにいたらなかった (。o゚)??チンプンカンプン??
テキストに沿って話をする方や予備知識的な内容の講義をする方など様々
おかげで試験に出る範囲を予測することは難しそう (-公-;)コマッタ
すべてを一から勉強し直すこととします


講義の合間の休憩時間、喫煙室で他の参加者や講師の方々が、
試験はかなり難しいという話をしていた (-`ё´-)9"フムフム
とある講師の先生の同僚・部下の方が昨年7〜8名受け全員落ちたとか、
研究会や学会で度々講師を務めているような著名な方でも
落ちた人は少なくないという
合格率20%程度というのは本当のようだ (>Μ<;)ヤバイ
受験資格は5年間有効らしいので、のんびり行くとします

プライベートでの面白い体験をいくつか紹介

東京ドームの外で三脚をローアングルにして写真撮影をしている時、
構図を決めるのに地面に手を付きながらファインダーを覗いていると、
何か妙な感触が手に伝わった
そちらに視線をやると、20cmはあろうかという黒い平べったい物体が・・・
「ゴキブリ〜!」と思わず叫んでしまった W(≧O≦)Wギャ〜
次の瞬間ヤツはものすごい速さで茂みに走り去って行った
北海道ってゴキブリいないんですよね
初めて見たヤツがあまりにもでかくてびっくりしました
当然、すぐに手洗いに行きましたよ

夜中にとある地下鉄の駅のトイレで用を済ませていると、
片言の日本語で「モレル、モレル」という声が
振り向いてみると身長2mはあろうかという大柄の黒人が
股間を抑えながら入ってきた
抑えている手をよ〜く見ると、すでに巨大なイチモツを出して
ブランブランさせながら小走りで向って来た Σ(゚ロ゚ノ)ノギョッ
人通りの少ない場所の夜のトイレであったため、思わず「ギョッ!」とした
何とか間に合ったようで「Oh〜uuu!yeah〜!」と
大げさなくらい快楽の叫びをあげていた
その後、片言の日本語で「シツレイシマシタ」と
満面の笑顔で深々と頭を下げて去っていった (^^;ゞsorry

もうひとつ外人ネタ
皇居外苑に写真撮影に行った際
警備の警察官と白人4人組が何かモメている様子
近づいてみると、うち1人片言の日本語で「ヘイカニオメドオリヲ」と迫っていた
当然、警察官は「No!」と毅然とした態度でいたのだが、
あまりにもしつこかったのか
「ノォ〜ッ!」と大声で蹴散らしていた o(`Д´*)oバカモ〜ン=3
外人たちはまったく日本語が喋れない様子で警官をからかっていたようだっった

講義以外の時間は夜景など写真撮影に勤しんで
充実した時間を過ごしたつもりだった
しかし、帰宅後に現像しようとPCに取り込んだ画像ファイルを見てびっくり
ほとんどがJPEGになっているではありませんか Σ(・□・;)ガ~ン
RAWで撮っているつもりだったので、現像の時に編集すれば良いと考え、
ホワイトバランスなんか適当に撮っていた
当然、良く写っている写真などほとんどあるわけもなく、
ガッカリして写真館へのアップを見送った次第です
気を取り直して後日、レタッチソフトなどで編集してみようと思います

次は来年3月の試験でおじゃまする予定
また余計に一泊して遊びに行くつもり
今度こそは写真撮影失敗しなようにします ( -"-)シケンオチタナ

2 件のコメント:

  1. ありゃりゃ・・・
    WBはJEPGじゃレタッチですね。

    待ってまぁす。。。

    返信削除
  2. JOYさん

    レタッチソフトいじった事ないんで、
    理解するまで時間かかりそうです
    (ちなみにソフトはGIMPです)
    その前に美瑛で撮ってアップした方が早そうですね。
    またご一緒させてください。

    返信削除