2010年6月4日金曜日

焦りまくり ヾ(;゚□゚)/アワワッ

第3回透析液安全管理責任者セミナーin「東京」の申し込みが本日より始まる
一足先に始まった「大阪」の申し込みは初日で定員となったということで、
「東京」もさぞかしたくさんの方が申し込まれるだろうと思い、
朝イチで手続きに向かうべく、前日より入念に準備を整えた e(`ヘ´)ヨッシャ

普段から振込などはカミさんに任せていたので、
郵便振替がイマイチよくわかってなかった
前日、用紙を頂きついでに窓口で問い合せてみる (^^;ゞアノ~


一番早いのは電信払込または振替らしい
開催要項に「振込取扱票の通信欄に会員番号を記入してください」とある
しかし、用紙には通信欄がない
郵便局の方に問いただすと「数字だけなら記入できますヨ」と
会員番号だから数字だけで良いかと思い、
そのまま帰宅、自宅で用紙の記入をし準備完了 ( 。・・。)φカキカキ

いよいよ当日
郵便局の方が窓口での手続きとなると言っていたので、
ATMなら8:45からだが9:00の窓口オープンを待つことに
早めに入口で待機、シャッターが上がると同時に窓口へ
事前に準備していた書類とキャッシュカードを提出 (。≧_≦)っ□ドゾッ

昨日とは違う職員の方だったため、
念のため「受講申込書」を見せながら再度確認
すると、「電信ではなく通常払込ではないか?」と・・・ (゚O゚;)!?
受講申込書に払込受領書を貼る欄の大きさを見て、
電信の方は大きくて枠内に収まらないし、
通常払込用紙には通信欄があるとのこと・・・ (゚O゚;)!?
改めて用紙を渡され慌てて書き直し
しかもATMから手続きができるのだと
40才にもなって振込もロクにできないとはお恥ずかしい限りである (ρ。q)

この時点で9:10
無駄に時間を費やしてしまった
大急ぎでATMへ ヽ(><;)ヽ=3ダッシュ
「払込受領書」を受け取って郵便局を後にする

次はこの「払込受領書」を「受講申込書」に貼ってJACETへFAX
すぐ近くのコンビニで送ることに ヽ(><;)ヽ=3ダッシュ
FAX1枚50円
財布を開けると・・・なんと小銭がまったくない!!!
慌ててガムを1個購入
ようやくFAX送信準備完了

FAX番号を何回も確認し送信
すると画面に「送信中止」の文字が
プリントアウトされた送信結果レポートには「相手先話中」と
慌ててもう一度やり直す
しかし結果は同じ (ノ>д<)ノ゙ハヤク~!
全国各地から一斉に送信されているのであろう
あきらめずにやり直すこと十数回ようやく送信完了

全て終わったのは9:30過ぎのことだった
果たして定員内に間に合ったのであろうか?
先程、JSCのホームページを見たら10:00現在で101名だそうな
定員は300名なので間に合ったと思われる
ただし書類に不備がなければだが・・・ <(^ー^ι)

5 件のコメント:

  1. 先程(20:00)にJSCのホームページ確認したら、
    「受講定員に達しましたので受付を締め切りました。(6/4 15:00)」だって
    のんびりしていたら間に合いませんでしたネ
    「FAX回線を追加しました」って、もっと早くにしてくれれば焦らずに済んだかも(汗)

    返信削除
  2. ええ、私もFAXが繋がるのに1時間も掛かってしまいましたよ。休みでも取らないと申し込みもできやしない。まったくもう…。

    返信削除
  3. MOSさん

    呼吸療法認定士なんかも先着順で採否が決まるシステムですよね
    どうにかならないんでしょか?
    せめて開催場所を増やしてくれると良いのですが・・・

    返信削除
  4. 人気なんですね・・・(-"-)

    第1回のセミナーの時もそんな感じで、申し込み漏れした私です。
    なので去年の第2回は休み取ってまで申し込んだのに、そんなに殺到しなかったようです。

    やはり、診療報酬改定の影響でしょうねヽ(^o^)丿

    返信削除
  5. メイプルロールさん

    水質確保加算の影響は大きいでしょうね
    私の場合は血液浄化専門臨床工学技士受験のためのポイント稼ぎも兼ねておりますが…

    返信削除