2010年4月20日火曜日

娘が偉くなった!? (*´⌒`*)エッヘン

オレが小学生のとき、〇〇委員を決めるとなったら
立候補するヤツなんかほとんどいなかった _・))コソコソ
たいがいは仲間内でコソコソ相談して、
一斉に「〇〇くんが良いで~す」なんて感じで
無理やり押し付”推薦”していた思い出がある

しかし、今や時代は変わったのか・・・

うちの娘が突然「学級委員長に立候補する!」と・・・!?
何でも他に4人も立候補するのだと (・ω・ノ)ノヒョエ~
副委員長や書記も含めると十数人が立候補しているそうな

夕べ立候補演説を真剣に考え必死に練習しとった
結果はいかに?

今日帰ってきたら「学級委員長になったよ~!」 m)゚O゚'(mヒャァ
何か学級委員長ってすげぇな
娘に「委員長!」って呼んであげたら、なんか嬉しそう

オレは小学校3年から高校3年まで
毎年必ず図書委員をやっていた ( ゚_゚) ナンデェ?
小6、中3、高3は必ず図書委員長を務めた
「本好きなの?」って聞かれるけど読書苦手
小説家の名前すらロクに言えない
じゃぁ、なぜ毎年毎年やっていたかというと、
押し付け推薦でイヤな委員をやらされる前に
立候補しちゃうというのが主な理由 <(●´Д`●)>イミフー
図書委員って一番楽だったんだよネ

0 件のコメント:

コメントを投稿