2017年2月11日土曜日

無料のWebページ作成ソフトを使ってみる

Windows10は、以前のバージョンに比べ
随分と軽快で、使い勝手も良くなったけど、
古いPCでは、やはり重くなって使い勝手が悪い(当たり前か:笑)

...なので、未だにLinuxから離れられないでいるオレ(苦笑)

以前なら、WindowsとLinuxのアプリに
互換性のあるものが少なくって、
ファイルを共有するのが難しかったり、
作業性が悪かったりしたんだけど
最近は、WindowsでもLinuxでも(はたまたMacOSでも)
同等に使える主要アプリがたくさん出てきたね

...しかも、無料で(笑)

機能性なんかも、
有名どこの高額有償ソフトに
引けをとらないシロモノばかり

オフィスソフトのLibreOfficeは、
MS-Officeに負けないほど高機能で、
最近のバージョンでは、
文字化けやレイアウト崩れも解消されていて、
互換性に優れる(残念ながらPowerPointのみ未対応:汗)
画像編集では、Adobeのやたらと高額な
ドロー(画像描画)のIllustratorと、
レタッチ(画像編集)のPhotoshopが有名だけど、
こんなものに何万も払わんでも、
無料で遜色ない機能のアプリがあるんだよね〜

ドローは、上記のLibreOfficeにもDrawというのがあるけど、
もっとプロ仕様の機能を兼ね備えたInkscape
レタッチは、オープンソースの世界じゃ有名なGIMP
その他にRaw現像のRawTherapeeなんかもある
これだけあれば、オレの場合は、
WindowsでもLinuxでも
日常的には事足りる(笑)

...だけど、
最近になって、
ちょっとした会合なんかの集まりで、
簡単なWebページ作成を依頼されることがあって、
無料の作成ツール(Wix、Jimdo)を使って、
チャッチャッと作っちゃうんだけど、
手抜きのようで、面白みがないんだよね...(苦笑)

どうせならホームページビルダーのようなソフトで
手間ひまかけて、心をこめて作ってあげたい
(さすがにHTMLやJavascriptは、理解してないんで無理:汗)

...と思って、探してみたらありました!
WindowsでもLinuxでも(macOSでも)使える、
Webページ作成ソフトが!?

その名も「KompoZer
ダウンロードページから
インストールファイルをダウンロード

ダブルクリックでインストラーが立ち上がり、
指示通りクリックしていけばインストール完了

Windowsは、これで難なくインストールされるんだけど、
Linux(Ubuntu)の場合、
いろんな方法が紹介されているけど、
我が家のLinuxMint 18.1 MATE(Ubuntu16.10)では、
どれも上手く行かず...(汗)

唯一成功した方法をご紹介

まず「端末」を開いて以下の$以降をコピペ

$ sudo apt-get install libatk1.0-0 libc6 libcairo2 libfontconfig1 libfreetype6 libgdk-pixbuf2.0-0 libglib2.0-0 libgtk2.0-0 libnspr4 libnss3 libpango1.0-0 libstdc++6 libx11-6 libxft2 libxinerama1 libxrender1 libxt6 zlib1g

パスワードを聞かれるので入力(注:入力文字は表示されません)→ [ENTER]

$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/kompozer-data_0.8%7Eb3.dfsg.1-0.1ubuntu2_all.deb
→ [ENTER]

$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/kompozer_0.8%7Eb3.dfsg.1-0.1ubuntu2_amd64.deb
→ [ENTER]

$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libidl0_0.8.14-1_amd64.deb
→ [ENTER]

$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libpng12-0_1.2.54-1ubuntu1_amd64.deb
→ [ENTER]

$ sudo dpkg -i libidl0_0.8.14-1_amd64.deb
→ [ENTER]

$ sudo dpkg -i libpng12-0_1.2.54-1ubuntu1_amd64.deb
→ [ENTER]

$ sudo dpkg -i kompozer-data_0.8~b3.dfsg.1-0.1ubuntu2_all.deb
→ [ENTER]

$ sudo dpkg -i kompozer_0.8~b3.dfsg.1-0.1ubuntu2_amd64.deb
→ [ENTER]

$ sudo dpkg -i libidl0_*.deb kompozer_*.deb kompozer-data_*.deb
→ [ENTER]

$ sudo apt install -f
→ [ENTER]

これでインストールは成功!
...したものの、英語バージョン!? orz

これを日本語化する作業をしなくては(汗)
(以下の手順は「Woishin Jounal」さんの記事より抜粋)

KompoZerのWebページ
からダウンロードページへ進み
日本語の言語パッケージ(.xpiファイル)をダウンロード

...で、「KompoZer」を立ち上げ、
ツールバーの「Tools(ツール)」タブ→「Add-Ons(アドオン)」で
Add-Ons(アドオン)ウィンドウを開く
「Extensions(拡張機能)」に、
ダウンロードした.xpiファイルをドラックアンドドロップ
 →「install now」をクリック
→「Restart KompoZer」をクリック
...で再起動したら、日本語化完了
ふぅ...結構、大変だった(汗)
素直にWindows版を使えば良かったのかもな(苦笑)

ま、何はともあれ、
我が家の全てのPC(OS)で使えるようになったんで、
場所を選ばず作業ができるようになった

さぁて、何を作るとしようかな
時間はかかるかもしれないけど、
作業経過を、ここで順次ご紹介していくとします

0 件のコメント:

コメントを投稿