2016年1月8日金曜日

久々にLinux Mintを使ってみたら良くなっていた

古くなったWinsows-PCの
再生目的で使い始めたUbuntu...

当初は軽量が売りだったはずなんだけど、
近年、Windowsに負けず劣らずの高機能化で
使っていて楽しい反面、動作が重くなってしまう始末

軽量Linuxっていうのも、いっぱいあるんだけど、
軽くなった分、機能が物足りない...

ある程度の機能を維持しつつ、
Ubuntuよりも軽いのは、
やっぱ「Linux Mint」しかないのかな?

数年前に試しに使ってみた時は、
安定性がイマイチで、
デスクトップ環境を最も高機能なCinnamonにしたら、
余計重くなって、使い物にならなかったっけ...

最新Ver.は安定性も増したようだし、
Cinnamonよりも軽いMATEバージョンを使ってみることにした

UNetbootin」からUSBメモリでインストール
インストール手順はUbuntuと同じなので省略
相変わらず綺麗なデスクトップだね
Windows7ライクなスタートメニューも使いやすい 
よく使うアプリをお気に入りに入れておけば
一発で呼び出せるので楽
...で、そのアプリのインストール、アンインストールが
UbuntuやWindowsよりも簡単に行える

アンインストールは、
スタートメニューの該当アプリで右クリックすると、
アンインストールというメニューが出てくる
インストールは、「ソフトウェアの管理」...
Ubuntuで言うところの「ソフトウェアセンター」からインストール
Androidで言うところの「Google Play」みたいなものから...
該当アプリを探して...
 「インストール」をクリックするだけ
簡単だよね(笑)
しかも、Ubuntuの「ソフトウェアセンター」よりも軽い

軽いといえば、
オレは、WindowsでもUbuntuでもAndroidでも
ブラウザはChromeを使ってるんだけど、
Ubuntuでは、めっちゃ重く感じてたが、
Linux Mintにしたら、やたらと軽くなった印象...!?

他にもアプリの立ち上がりとか、
アップデートなんかも、
もっさりしてたUbuntuより軽快な感じ

元々、Ubuntuから派生したディストリビューションなんで、
Ubuntuでできることは、ほとんどできるので、
しばらく、これをメインにしてみるとします

UbuntuベースのLinux Mintだけど、
最近、Debianベース版(LMDE)もリリース

...って、
UbuntuそのものがDebianベースじゃなかったっけ?

同じDebパッケージなんだけど、
Ubuntuは独自にビルドしてるそうなので、
互換は保証されていないんだって...!?

ふ〜ん
じゃあ、Linux Mintで使うなら、
どっちが良いんだろ?

どうせなら、LMDEの使い勝手も試してみなくっちゃね(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿