2015年1月22日木曜日

歳くうと見えなくてもよい物が見えてしまう!?

昨日、また一つ歳をくってしまった
四捨五入すると五十...アラフィフってやつになっちまった(汗)

SNSでは、たくさんのお祝いコメントをいただき、
誠にありがとうございました <(_ _)>

さて...最近、加齢のせいか?
そこに存在しないはずのものが見えることがシバシバ...
┐( -"-)┌メガワルイダケ

俗に言う、霊現象的なあれです
〜(へ* ̄∇ ̄*)へ ヨダ

オレは、霊感なんて持ってない(...と思う)し、
霊なんて物は信じてない

...けど、小学生の頃は、非常に怖がりで
夏休みになると放送していた「あなたの知らない世界」を
欠かさず観ては震え上がってたっけな(汗)
そんなオレが霊を信じなくなったのは、
霊が見えてしまう仕組みについて、
科学的に実験した映像を
とあるTV番組で紹介していたのを観てから

電磁波が脳に与える影響の実験で、
強い電磁波を当てると、幻覚が見えるというもの
そのほとんどが霊らしきモノが見えたという
〜(へ* ̄  ̄*)ノヨッ ε=(; >□<)゛デタ-ッ

そして、心霊スポットと言われている場所のほとんどで
磁場(電磁波)が強いらしい
ビビ-Vwヘ√レv ゚ ̄(゚_゚) ゚̄wwヘ√レv-ビビッ

霊肯定派の方々は、
「幽霊が電磁波を発生してる」って言ってるようだけどね(笑)

それから、仮に霊らしきものが見えたり気配を感じたとしても、
「ここ磁場が強いんだろうな」
「電磁波のせいだな」
...と思うようにしていた ドキドキ(@_@;)オチツケ...

...けど、最近になって、見える頻度が増えてきた
...ホントに目が悪くなったのかな?(汗)

必ず決まった場所で同時間帯なので、
マジで電磁波の影響かもな

医療施設は心霊スポットとしては定番
お亡くなりになる方もいらっしゃるところなので、
必ずと言っていいほど、つきまとう話だよね

...で、築40年ほどの古い当院
今でこそ外来透析専門だが、
大昔は外科系有床診療所だったらしい

だからか、自称・霊感有りの古株看護師や患者さんが、
「そこの廊下は通り道...白いものが動くのを見かけた」
「あの部屋の隅っこに爺さんが座っていた」等々
人を怖がらせて楽しんでるのか?好き放題言っておった(苦笑)

...で、「爺さんが座っていた」部屋というのがココ
物品庫...オレが一人で仕事する場所(苦笑)
薄暗い夕方は気配しまくり(汗)

そして、「白いもの」の通り道
上の倉庫前から地下に降りる階段までの通路
...で、オレが「最近、よく見る」と言っていたのは
まさしくこの場所...
視界内を一瞬、何かが素通りし、
階段の方へ降りていくんだよね(汗)

今度、ガウスメーターでも買ってもらって測ってみようかな
こんなオレですが、怪談話は大好きです(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿