2010年12月9日木曜日

Chrome OSって?

Google、Chrome OS搭載のテスト用ノートPCを配布」の記事を見かけた

GoogleのOSと言えば、最近話題のスマートフォン用OSの「Android」
そして「Chrome」と言えばPC用のWebブラウザのこと
「Chrome」の「OS」ってことはPC用のOSってこと?
調べてみました!
Googleが開発したLinuxディストリビューションらしい
な~んだ「Ubuntu」のお仲間かぁ...と、思いきやどうも違うようだ


なになに?「Web閲覧に特化したOS」?
インターネットサイトを見るだけなの?
Officeなど様々なアプリは使えないってこと?
そんなOS(PC)じゃ使えねぇじゃん!

イエイエそんなことはありません
Googleは今までHDD(ハードディスク)上で行ってきたことを
全てWeb上で行えることを目指している様子
メール・オフィス文書・画像などの編集やSNSやニュース閲覧など
基本的なタスクを全てWeb上で実行するという

するとアプリケーションをインストールする作業から開放され、
ファイルの保存もWeb上で行うため、
HDD内は軽量コンパクトなOSのみとなり動作が軽快になる

つまりインターネットに繋がる環境にあるPCなら、
大容量ハイスペックな機能は必要なくなるということ

「Webアプリ」はChrome Web Store」で配布されている
このアプリ、OSが「Chrome OS」でなくても
「Chrome」Webブラウザを導入していれば一部使用可能
今は英語版だけだが、面白そうなアプリが満載なので是非、お試しあれ

来年前半にはこのOSを搭載したPCが発売される模様
その前にOSだけでも無償配布してくれりゃ良いのに

オープンソース版の「Chromium OS」というのが
以前からダウンロードできて無償で使用できるようだ
いろんなアプリをダウンロードして「Ubuntu」と同じ使い方もできる
ただし日本語のサポートは今のところなさそうなので、
"本家"が出てから試すこととします

0 件のコメント:

コメントを投稿