2010年11月3日水曜日

[Ubuntu10.10]無線LANの設定【備忘録】

我が家の2台あるPCのうちノートPCの「無線LANの設定」をメモ

ノートPCは「hp Compaq nw8440」で内蔵無線LANを使用
親機は「BUFFAKO Air Station WHR-HP-G54」
ちなみにもう一台のディスクトップPCは、
この親機を有線HUB代わりにしPLCで接続している

まずはドライバの確認
「システム」→「システム管理」→「追加のドライバ」で有効であることを確認


ドライバが有効であれば本体の無線LANボタンをONする

予め親機と有線接続したPCのブラウザで
「AirStation設定画面(http://192.168.11.1)」を表示させ
「SSID」「暗号化レベル」「暗号化キー」を確認
上段のパネルの「ネットワークアイコン」をクリックすると
認識したSSIDの一覧が表示される
上記「AirStation設定画面」と同じSSIDをクリック
すると「無線ネットワークの認証」ウィンドウが表示される


「無線セキュリティ」では「AirStation設定画面」で確認した「暗号化レベル」を選択
「パスワード」欄には同じく「暗号化キー」を入力し「接続」をクリック

これで無線LANが繋がりました
ただしPC起動の度に「ログイン用キーリングのロック解除」が表示され
パスワードを要求してくるのがウザイ

そこで「ネットワークアイコン」を右クリック→「接続を編集」→「無線」タブ
表示された「ネットワーク接続」ウィンドウで上記のSSIDを選択→「編集」
表示された「編集」ウインドウの左下の「全てのユーザーに利用可能」にチエック



これでパスワードの要求もなく起動から数秒〜十数秒で無線LANに接続されます

日本語フォーラムの記事をいくつか参考にしてやってみたら上手くいきました
フォーラムでは無線LAN導入に関する不具合やトラブルの報告が多かったので
恐る恐るだったが、意外と簡単にできました

0 件のコメント:

コメントを投稿