2010年11月7日日曜日

[Ubuntu10.10]ドライバーの導入【備忘録】

最低限必要な追加ドライバはやはりプリンターでしょうか?

我が家ではEPSONの複合機「EP-801A」を使用
プリンタードライバはPCとプリンターをUSBなどで接続後、
プリンター本体の電源をONすると自動で検索してくれる
見つからない場合は一覧から選択
「データベースからプリンタを選択する」にチェック
下記「モデル」一覧から「Epson」を選択し「進む」をクリック


次ページの「モデル」一覧から「EP-801A」を
ドライバから「CUPS+Gutenprint v5.2.6 simplified[en](推奨)」を選択し
「進む」をクリック


「プリンタの説明」画面では何もしなくてOK
そのまま「適用」をクリックでプリンタードライバの導入完了
この後、「テストページを印刷しますか?」と聞かれる
試しに印刷すると、Ubuntuのロゴとカラーサンプルの印刷を行うが、
「キャンセル」しても問題はない

せっかくの複合機なのに、このままではプリンターしか使えない
別途、スキャナドライバ(Image Scan for Linux)を導入する必要がある
LINUX用ドライバはEPSONのホームページにはなく
アヴァシスのホームページよりダウンロードする

ダウンロード」→「オールインワン」へとページを移動
下記の「ダウンロード用フォーム」で必要事項をチェック&選択し「次へ」
ダウンロードページの「スキャナドライバ」の「データパッケージのダウンロード」より
.debパッケージをダウンロード
ダウンロードしたファイルを開くと「ソフトウェアセンター」が起動しインストール開始
ついでに最新の「コアパッケージ」もダウンロード→インストールする

これでPCからスキャナの操作ができるようになった
「Image Scan」の他にデフォルトで入っている「Simple Scan」も使用OK

その他に無線LANドライバやグラフィックドライバなど制限付きではあるが導入できる
他のハードウェアも試してみたいところだが、
ドライバが対応していないものもあるようだ
購入前には必ず「日本語フォーラム」などで確認した方が良さそうだ

0 件のコメント:

コメントを投稿