2010年11月4日木曜日

[Ubuntu10.10]光学メディアの設定2連発【備忘録】

音楽CDのコピーと市販DVDの再生に関する設定のメモ

通常CDやDVDの書き込みやコピーはデフォルトで入っている「Brasero」で十分
しかし、音楽CDをそのままコピーしようとするとエラーメッセージが・・・
日本語フォーラム」で見つけた記事を参考に
Brasero」をバージョンアップすると解決(方法は以下参照)


①「端末」を起動

②$以降に以下を入力

sudo add-apt-repository ppa:renbag/ppa

sudo apt-get install brasero cdrdao

途中パスワードを聞かれるので入力
入力したパスワードは表示されないが、ご心配なく・・・ちゃんと入力されてます

これで音楽CDをコピーできるようになる

次に市販DVDの再生
最近、「名探偵コナン」を借りてきて娘と観ているが、
早く寝る娘を尻目に夜中にコソッと先を観たくなることが・・・
そんな時、居間で堂々と観ていては娘が起きてしまうので、
自分の部屋のPCで密かにに鑑賞したい
本当は"H"なDVDなんだろうって? ((≧ω≦*ノノイヤン

しかし、UBUNTUってデフォルトではどのアプリを使っても市販DVDを再生できない
そこで「shino-workstation」さんのブログを参照して以下を設定

①「Synapticパッケージ・マネージャ」で「totem-xine」をインストール

②端末を起動


③$以降に以下を入力

wget http://simosnet.com/debian/packages/libdvdcss2.deb

sudo dpkg -i libdvdcss2.deb

これで再生OK
DVD鑑賞ができるようになりました


UBUNTU(LINUX)ではこの「端末」にコマンドを入力して設定するのが
醍醐味的なところがあるそうな
オレ的には意味不明なところが多すぎるので、
コマンドは、とりあえずは人様のホームページやブログから拝借して
コピペを基本に入力しております

0 件のコメント:

コメントを投稿