2010年6月25日金曜日

最近のウブントゥ~ \_"ヘヘ(皿´#)カタカタカタ...

UBUNTU10.04を使い始めてから、
慣れ親しんだWindows環境をできるだけ使わない様にし、
あらゆることをLinuxでできるようにと日々精進しております (^ο^)ゝ

最近では業務でも活躍
「MS-office」の代わりに「Open Office.org」を使うようにしていたら、
意外と使い易いことに気づく (*゚o゚*)オオッ





現在主流のの「MS-office 2007」
以前のversion(2003より前)を使い慣れた方には、
評判がイマイチ (ー゙ー;)ウーン
オレも自宅のPCにインストールしたが、
あまりの使い難さに、仕事を家に持ち帰るのは一切やめて
「MS-office XP」の入っている職場のPCで済ませることにしていた

Open Office.orgの最新版(ver.3.2)は
メニューに使用される言葉のニュアンスこそ違えど、
操作性はほとんど「MS-office 2003」そのもの
危惧されていた「MS-office 2007」との互換性も
最近、改善されたようなので、
MS-officeユーザーとのファイルのやりとりも安心 (ヾ; ̄ω ̄)ヾヤレヤレ

このOpen Office.org
Windows版も出ているので(もちろん無料)こっそり職場のPCにもインストール
ワープロ、表計算、プレゼンテーションはこちらを使用している
ただしWindows環境自体、動作がウザイので、
これまたこっそりデュアルブートでUBUNTUをインストールして使用
快適に動作している ο(‘ v‘ )ο~♪

他にも動作がウザく操作性の悪いPENTAX純正のRAW現像ソフトの代わりに
高価なAdobeのの「Photoshop CS」でも購入しようかと考えたが、
無料ダウンロードしたRAW現像ソフト「UFRaw」とレタッチソフト「GIMP」を試用
動作も使い勝手も申し分なさそうなので余計な出費をしなくて済みそう ( ^o^)ホッ=¥

慣れるにしたがって良い面ばかりが目立つ「UBUNTU」
皆さんも是非、お試しあれ (*^ー^)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿